明日にプラス

大阪のこと、日々のあれこれ書いてます

「神様とのおしゃべり」イラストだけで選んだけれど、思ったよりもずっと面白い本でした!

f:id:f-plus:20201110002416j:plain

皆さん、こんにちは!コマさんです。

私、月に2回は必ず図書館に行ってます。

借りて返して、また借りてと、本当に図書館は無限ループの世界なのです。

そして今回はさとうみつろうさんが書かれた「神様とのおしゃべり」という本を借りました。

何で借りたかというと、表紙が気になったからです。

このイラストは皆さんはご覧になったことはないですか。

イラストを描かれているのは「JUN OSON(ジュン・オソン)」さんが描かれているんですね。

 

実はこのお方、NHKで5分だけのマンガ「あはれ!名作くん」というものを描かれているんです。

私、このマンガがすごく好きでして(笑)

毎週金曜日の夕方の5分、ほぼ見ております(≧▽≦)

本当におもしろいんですよ。シュールと言えばいいのか。

 

meisakukun.com

 

毎週金曜日、NHKEテレ「ビットワールド」という番組の中の5分です(笑)

お時間があれば、ぜひ見ていただきたいマンガです。

 

さて、話は本に戻りますが

この本はただ、その名作くんと同じイラストや~というだけで借りた本でした。

500ページほどもある分厚い本で、期待もしないで読み始めたらこれが面白かった!

 

簡単にあらすじをいうと…

主人公のみつろうは仕事でミスをすることが重なり、瞑想をすることを日課にしたのです。

そしてあるとき、みつろうの頭の中に神様が現れました。

それから、神様とみつろうはあらゆる場面で語り合うのです。

幸せとは何か?

思い通りの現実にするには?

 

この本は、思考は現実化するという引き寄せの法則を、神様とみつろうがメチャクチャおもしろく語り合う本です。

このふたりの会話が、本当におもしろくて笑ってしまうんですよ~(≧▽≦)

神様って、こんなにおもしろいの?と思うくらい。

表紙をめくるといきなり

「不安よ、来い!」

と書いてあります(笑)

スピリチュアル系の本は好き嫌いがあると思いますが、私は結構好きですね~。

分厚い本ではありますが、面白いので私はサラッと読んでしまいました。

読み終えた後は、とても元気になれる本です(^O^)/

 

本を選ぶときは本当にいろいろです。

こんな風にイラストだけで選んだり、わざわざこの本が読みたい!と選んだり。

面白いと思ったり、たいしたことがないと思ったり。

すべての本を買うことはできないので、図書館というところは本当にありがたい場所ですね。

 

スピリチュアル系が好きな方は、特に面白く読んでいただけると思います。

ぜひ機会があれば読んでみてくださいね!

「あはれ!名作くん」も、できれば見てほしいなあと思いつつ(笑)

今回はこの辺で終わりにいたします。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました(^O^)/

 

 

 

f:id:f-plus:20201011011048j:plain

 

 

minne.com 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村