明日にプラス

大阪のこと、日々のあれこれ書いてます

【システム手帳のリフィル】100均の手帳を使うと簡単!リーズナブルにリフィルが作れます!

f:id:f-plus:20191217223023j:plain

皆さん、こんにちは。コマさんです!

前回は、100均の手帳が値段の割にとても中身が充実していることをお伝えしました。

今回は、その100均の手帳を使って、工作しちゃいます(^O^)/

何を作るのかわかりますか?

答えは「システム手帳のリフィル」!

昨年作ってみたのですが、思いのほかうまくできまして、使い勝手も良かったので今年も作ってみることにしました~(^O^)/

 

 

 

 

 

 

100均手帳を使ってリフィル作り

 

それでは、100均の手帳を使ってリフィルを作ることにします!

用意するものは

  • 100均の手帳
  • カッター
  • カッターボード
  • パンチ(またはハトメ・ベルトの穴開け)

100均の手帳は先日購入した「家族のダイアリー」を使うことにします。

それでは、この手帳を、まず分解します。

 

f:id:f-plus:20191217223715j:plain

 

自分のシステム手帳と、用紙が合うか確認して、サイズを合わせます。

私の場合は100均の手帳の幅が合わなかったので、手帳のページの幅をカッターで切りました

 

f:id:f-plus:20191217223854j:plain

 

このカッターで切るのは慎重に行いましょう。

出来上がって1年分そろえる時に、切り口がガタガタになっているとテンションが下がります(笑)

次に穴をあけていきますよ~(^O^)/

 

ポイントは穴の大きさ

 

この穴は、お手持ちのパンチを使うと簡単なのですが、ちょっと注意が必要なんです。

というのも、実際のリフィルの穴は、パンチの穴より小さいのですね。

 

私は最初それに気がつかずパンチで開けたのですが、穴が大きすぎてリフィルが必要以上に遊ぶというか動くんですね。

 

これはアカンなあ…と思い、何か他に使えるものはないかなと家の中を探しているとありました!

ソーイングの時に使う、ハトメ・ベルトの穴開けが小さめの穴なので、これを使うとリフィル作りにピッタリなのがわかりました。

穴の比較は次の写真を見てください!

左が通常のパンチの穴で、右がハトメの穴開けであけたものです。

 

f:id:f-plus:20191217223936j:plain

 

 

 

印をつけて、ハトメ・ベルトの穴開けでひとつずつ開けていくのは少々手間ですが、地道にこの作業を繰り返します。

そして、出来上がったものがこちら!

 

f:id:f-plus:20191217223023j:plain

 

100均の手帳を使用して作った、システム手帳のリフィルの出来上がりです(*^^)v。

 

穴をあける位置によって、一部日付が消えてしまう箇所がありますが、まあ、良しとしましょう(笑)

以上で、システム手帳のリフィル作りは終わりです。

手間は少々かかりますが、作業自体は簡単です!

 

 

 

 

システム手帳のリフィル

 

手帳にもいろいろなサイズやタイプがありますが、皆さんはどのような手帳をお使いでしょうか。

私は以前は、毎年販売される見開きの手帳を使っていました。

そして、いろいろなサイズを試したところ、自分には小さめのA6タイプが向いているのがわかりました。

その頃から、システム手帳を使うようになったんですね。

 

毎年、新しいリフィルを購入していたのですが、最初はこんなシンプルなものを何年か購入していました。

 

f:id:f-plus:20191217223309j:plain

 

このシンプルなタイプのリフィルは500円ほどで購入できます。

  

そして次に、大好きなスヌーピーやピーナッツメンバーのものを使うようになりました。

 

f:id:f-plus:20191217223338j:plain

 

このリフィルは800円ほどするのですが、かわいくて手帳を開けるたびに楽しかったですね~。

 

そして、たまたまネットを見ていると、100均の手帳でリフィルを作っているのを見つけました

それで、リフィル作りをするようになったのですが、思った以上にこの手作りリフィルは使い勝手も良かったですよ~(*´▽`*)

 

 

おしまいに

 

たまたま、ネットで見かけて作ってみたのがきっかけですが、市販のリフィルとそんなにかわりません。

この手作りをすることによって、100均の手帳の中身の充実ぶりを知ることにもなりました。

100均の手帳を使用して作れば、お値段もとてもリーズナブル

 

100均の手帳はそのままで使用するのはもちろん、分解してシステム手帳のリフィルにもなる優れものです。

作るのが好きな方なら、このリフィル作りは楽しいですよ~。

システム手帳をお使いの方は、ぜひ一度お試しになってくださいね!

リフィルって、変えてみると結構、新鮮ですよ(*^^)v 

 

さあ、これで来年も引き続きシステム手帳を使うことができます。

でも、100均の手帳ももちろん使います。

違うバージョンがでているかもしれないので、また売り場でチェックしないと(笑)

 

 

それでは、今日はこの辺で。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。