明日にプラス

大阪のこと、日々のあれこれ書いてます

「大家さんと僕 これから」をやっと読むことができました!たくさんの方に読んでほしいな。

f:id:f-plus:20200813020609j:plain

 皆さん、こんにちは!コマさんです。

今日は本の感想を書きたいと思います。

その本のタイトルは「大家さんと僕 これから」という本です。

以前に「大家さんと僕」を読んでとっても面白かったんですね。

 今回の本は、その続編になるんですよ~(^O^)/

 

 

 

 

「大家さんと僕 これから」

 

この本は、お笑い芸人のカラテカの矢部太郎さんが描かれたマンガです。

矢部さんは、大家さんが住む1軒家の2階を借りて住んでいたんですね。

その月日は9年間。

過去形なのは、大家さんが2018年にお亡くなりになられたからなんです。

 

1冊目の「大家さんと僕」は、クスッと笑えるシーンがいっぱいで。

でも、今回の「大家さんと僕 これから」クスッと笑えるところもたくさんありますが、少し切ないシーンもありました。

クスッと…ではなくて、ぐすっと泣けてしまうところも。

 

病院にお見舞いに来た矢部さんのことを大家さんは

 

f:id:f-plus:20200813021349j:plain

       引用 「大家さんと僕 これから」より

 

と言ってみたり。

矢部さんはこの後、グッときてトイレに行くふりをして、廊下で泣いてしまいそうになったり。

 

こちらは、前回の「大家さんと僕」を読んだ感想です。

良かったら読んでみてくださいね!

 

www.ashitani-plus.com

 

日々の一瞬を何かに残すのはすごいこと

 

矢部さんも大家さんと出会えて、とても貴重な時間を過ごされたことと思います。

そして、マンガとして残されたことは、矢部さんにとっても大家さんにとっても本当に良かったと思います。

周りの方にとっても良かったでしょうし、こうやって私も読むことができて良かったなと思います(*´▽`*)

 

ブログにしてもそうですが、日々の一瞬を何かに残すということはいいなと思うんですよね。

読み返すと、その時のことがありありと思いだされるじゃないですか。

何気に過ごしても覚えてることも多いけれど、その時々の感情というか細かなことは何かに残さないと消えてしまう

そう思うと、こうやって書いていることは、自分でもすごいことをやっているように思えてきます!(^^)!

これからもずっと、できる限り書き残していきたいですよね。

 

出会いを大切にしたいですね

 

長く生きていると、たくさんの出会いがありますね。

私も今までたくさんの出会いがありました。

ありがたいことに、出会えた方はどなたも良い方が多いように思います。

でも、だんだん歳を重ねると、お別れすることも多くなってきました。

ここ何年か、お別れすることも多くて本当に寂しく感じます。

 

でも、新しいことを始めると、また新しい出会いもありますよね。

ブログを始めてからもそう感じます。

こんなにたくさんの方と交流できるとは思ってもみなかったことです!

私が出会ったブロガーさんは、本当に良い方が多いです(*´▽`*)

これからも、出会いを大切にしたいと思います

 

 

 

おしまいに

 

とにかく、この「大家さんと僕」と「大家さんと僕 これから」をたくさんの方に読んでほしいなと思います。

矢部さんの優しさや、おふたりの絆も、いろんなシーンで感じました。

最後に大家さんのこんな言葉で、今回は締めくくりたいと思います。

 

f:id:f-plus:20200813021722j:plain

           引用 「大家さんと僕 これから」より

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました(^O^)/

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

<コマコマ情報>

新しいこと始めたコマさんです(^O^)/

こんな作品作ってます!

 

f:id:f-plus:20200813025617j:plain

 

コマの雑貨店さんの作品一覧 | ハンドメイドマーケット minne