明日にプラス

大阪のこと、日々のあれこれ書いてます

自分の心を温かくする方法を発見しました!

f:id:f-plus:20200216022752j:plain

皆さん、こんにちは~。コマさんです。

人間長く生きていると、いろんな人と出会いますよね。

そして、歳を重ねるにつれ、人と別れることも多くなってきたなあと感じるこの頃です。

 

若い頃は、卒業や違う学校へ入学したりなどでお別れになったりしましたよね。

でも、歳をとると家族や知人が、高齢や病気で亡くなったり…ということが増えてきました。

それに職場の移動や、仕事を辞められたりでお別れになることもあります。

 

よく手紙やメールなどで、「お幸せをお祈りします」などと文章を書いたりすることがありますよね。

文章でサラッと書くと、ただのありきたりな文章なのですが…。

でも私、この「お祈りします」を本気でやってみると、すごく心が温かくなることが最近になってわかってきました!

 

昨年、お仕事でとてもお世話になっていた女性が、急に辞められることになったんです。

仕事の帰り道に、その方のことを考えていると、一緒にお仕事したことや笑顔を思い出して寂しい気持ちになりました。

その時に、そのお方とはもう会えないかもしれないけれど、これからも素敵な笑顔のままで楽しく人生を送ってほしいなあと思ったんですね。

ずっと、優しいままでいてほしい。

ずっと元気でいてほしい。

そんな風にその人のことを祈るような気持ちで想っていたら、自分の心がポカポカと温かくなるように感じました

大好きな人の幸せを本気で祈ると、とても穏やかな気持ちになるのをその時はっきりと感じたんです。

 

そして今週も、お仕事仲間の方がおひとり辞められることになりました。

いつも明るくて、元気で笑顔が素敵なお方でした。

お世話になりました…とご挨拶する時は、笑顔でご挨拶しましたが、なんだかとてもさみしい気持ちになりました。

 

でも今回も、その方の幸せを心から祈りました。

そうするとやっぱり、帰り道には温かい気持ちになりました(*´▽`*)

そして、昨年亡くなった方のことも祈ってみました。

とても前向きでいつも明るい方でした。

すると、その方の笑った顔を思い出して、また心が温かくなりました。

 

誰かの幸せを本気で祈ると、心が本当に温かくなるんです。

そして今回、ひとつ思ったことがあります。

もしも誰かに、私のことを思い出してもらえることがあるならば、笑った私を思い浮かべてほしいなあ…と。

そのためにも、いつも笑顔でいようと思ったんですね。

どんな時も、笑ってばかりいられるわけはないとわかってはいますが、それでもできるだけ明るく笑顔でいたいものです(#^.^#)。

 

皆さんも、誰かと別れることがあった時、その方の幸せをどうぞ本気で祈ってみてくださいね。

きっと、心が温かくなりますよ~(*´▽`*)