明日にプラス

大阪のこと、日々のあれこれ書いてます

住吉大社の初辰さんでいただく「初辰通信」。いつも元気になるコラムです!

1f:id:f-plus:20201214014307j:plain

皆さん、こんにちは。コマさんです。

私はよく神社に行くのですが、今年は行けるのがおそらく最後かな~と思って今回行って来ました。

今回訪れたのはすみよっさんこと「住吉大社」です。

神社の中を歩いていると、お宮参りで赤ちゃんを抱いている若いご夫婦のご家族をお見かけしました。

そして、少し遅めの七五三のお子様を連れて、たくさんの写真を撮っているご家族もいらっしゃいました。

袴をはいた男の子たちは、とても可愛くて、写真を撮られているご家族も幸せそうでした(*´▽`*)

 

赤ちゃんの健康を祈るお宮参り、成長を祈る七五三で神社に来られた方をお見かけできて、こちらまで嬉しい気持ちになりました。

我が家の子供たちもこの神社で、お宮参りや七五三で訪れたので懐かしく思い出したりして(#^.^#)

 

そして、毎回この神社に訪れるといただくものがあるんです。

それは「初辰通信」というもの。

この神社の神主さんが、毎月書かれているものなんですね。

文字数にして1300文字ほどの文章には、いつもハッとさせられることが書かれているんです。

 

今回は「確かなこと」と題してのお話でした。

少し抜粋してみます。

 

今年はコロナで、どなたにとっても大変な年となりました。

私たちの未来は、仕事の将来性や、いろいろな価値観、子育てや老後の人生など、先行きを見通すことが難しくなってしまったのかもしれません。

 

でも、どのような環境になろうとも、大切なことは他でもない、自分を信じることではないでしょうか。

自分を信じ切ること。

そして直感を信じ、自分で出した決断を信じることです。

家族においても、子供を信じて、信じ切って見守ってやることです。

 

私たちは、今まであまりにも他人の評価を気にしすぎて、自分の中にある本当の自分と向き合ってこなかったのではないでしょうか。

困難に直面した時、悲しみや苦しみを感じた時、それに打ち勝つのは自分を信じることから始まるのです。

確かなことは自分の中にあるのです。

何度倒れても、立ち上がる覚悟、その一心を忘れてはならないのです。

 

と、このようなことが書かれていました。

コロナのせいもあり、特に今年はいろいろなことに振り回された1年でしたよね。

当たり前だったことが、当たり前でなくなったり。

本当に先行きも不透明で、不安に感じることが多くなりました。

 

それでも、前に進むしかないわけで。

それには、自分を信じることが大事ということなのでしょうね。

おそらく、どなたも今やられていることは、ひとつの無駄もなく、次につながることと思います。

 

今回は神社でいただいた言葉で元気づけられたので、皆さんにも送ります。

いろいろありますが、今日も元気出していきましょうね〜 ╰(*´︶`*)╯♡

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

f:id:f-plus:20201214014542j:plain

 

minne.com

 

www.ashitani-plus.com

 

 

www.ashitani-plus.com

 

 

www.ashitani-plus.com