明日にプラス

大阪のこと、日々のあれこれ書いてます

携帯ショップの店員さんは、普通お客さんのことを何と呼ぶのかな?

f:id:f-plus:20200528232048p:plain

皆さん、、こんにちは!コマさんです。

先日、携帯ショップに行った時の話です。

我々夫婦を担当してくれたショップのお兄さんが、とても感じの良い人でした(≧▽≦)

 

そもそも買い物をする時には、気持ちよくお金を払いたいものですよね。

だから、感じの良い方が担当してくださると、それだけでも嬉しいものです。

携帯ショップは内容にもよりますが、手続きをするのに結構時間がかかりますよね。

今回はふたり分の機種変更だったので、2時間ほどかかりました。

 

その間、私がおもしろいなあと思ったのはお兄さんの、我々に対する呼び方。

彼は手続きの2時間ほど、我々夫婦のことをずっと「お父さん」「お母さん」と呼び続けたことです(^^)/

お兄さんは、普通に呼びかける時も「お父さん」「お母さん」でした。

 

お父さんの機種の○○は…

お母さんの契約の内容なんですけど…

お父さんの支払金額は、お母さんの機種が届いてから適用されることになり…

 

とこんな風に、彼はずっと私たちのことを「お父さん」「お母さん」と呼び続けました(≧▽≦)

それが、とても面白くて楽しかったんですね~( *´艸`)

おそらく、お客さんによって呼び方を変えるのでしょうが、我らはずっと「お父さん」と「お母さん」でした(笑)

 

接客するのに、それぞれのマニュアルがあるでしょうから、お店によっても呼び方は違うのでしょうね~。

でも、お兄さんは説明も丁寧で優しく話してくれました。

うちのオットさんは、その説明で契約する寸前で買おうと思ってた機種を、違う機種に変更したほど! 

 

とにかく、彼のおかげで気持ちよく機種変更ができました。

お兄さんの「お父さん」「お母さん」の呼び方がまだ耳に残っているなあ(笑)

我が家の子供は、我々を違う呼び方をするので新鮮でした~。

 

そして、人に接する態度もとても勉強になりました。

私は、若い人に教わることは結構多いなと思います。

若くてもしっかりとしていて、礼儀正しい人はたくさんいますね。

ほんと、年令じゃないんですよね~(*´▽`*)

役職がすごくても、どうしようもない大人もいますし(笑)

 

というわけで、今回は携帯ショップの出来事のお話でした。

それでは今日はこの辺で。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました(^O^)/

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村