明日にプラス

大阪のいろいろな情報をお届けするブログ

「なんばグランド花月」で大阪を満喫! 吉本新喜劇からお土産まで楽しめます!

f:id:f-plus:20190511010522j:plain

皆さん、こんにちは。コマさんです。

今回は難波の辺りをぶらりと散歩です!

やっぱり大阪らしさで言えば、「なんばグランド花月」はおススメ。

それでは、どんなところかのぞいてみましょ(^O^)/

 

 

 

 

なんばグランド花月

 

昔々、私が子供の頃は、今と違って土曜日も学校がありました。

でも、土曜日の授業は午前中だったんですよね。

それで、学校が終わるといつも走るようにして帰ったものです。

その理由は、「吉本新喜劇」を見るため。そう、ただこれだけです (笑)

だいたい昔の大阪の子供は、みんなこんな感じでした (^o^)

 

現在のなんばグランド花月でも、もちろん吉本新喜劇はやってます。

まずは、漫才を7組ほど見て、新喜劇を1時間ほど見るスタイル

テレビでみる漫才師さんが次から次へと出てくるのは、やっぱり面白いものですよ。

新喜劇も、今人気なのはすっちーですね。

どうでもいい話ですが、私は昔から、島田一の介さんが好きですね~。

 

個人的には、昔子供の頃に見ていた新喜劇が、一番吉本新喜劇っぽいような気がしますね。

吉本新喜劇の古い俳優さんが懐かしい~ (*'▽')

 

場所と料金は?

 

さて、そのなんばグランド花月の場所は、大阪メトロ難波駅を下車して歩くこと約4分で到着です。

駅からとても近いので、行くのにはとても便利な場所にあります。

 

そして、やっぱり気になるのは料金ですよね。

一般的な漫才と吉本新喜劇のセットであれば、1階指定席が4,700円で、2階の指定席が4,200円になります。

 

この金額、どう思われます?

私は、ちょっと高いような気がするなあ。

もう少しお安いと、もっと気軽に見ることができるのに…とケチな大阪人は考えてしまいます (笑)

 

公演は、日にちや曜日によっても変わりますが、1日に3~4公演しています。

行かれる際には誰が出演するのか、下のサイトからチェックしてからお出かけください。

 

www.yoshimoto.co.jp

 

 

 

なんばグランド花月に入らなくても楽しい?

 

大阪は遊ぶところがいっぱいありますし、なんばグランド花月に入る時間がない!という方も多いもの。

そんな方は、劇場に入らなくても1Fと2Fにある、お土産やさんにはぜひ寄ってみてください。

吉本新喜劇のキャラクターのお土産やグッズがたくさん販売されています。

 

チケットを購入ししなくても、自由にお店に入ることができますよ。

お店は、1Fが「よしもとエンタメショップ」で、2Fが「よしもとおみやげもん横丁」です。

ふらりと立ち寄って、ぜひ見てくださいね~。

 

f:id:f-plus:20190511010623j:plain

 

また1Fには、たいがい吉本新喜劇のキャラクターがお出迎えしています。

私が先日見かけたのは、坂田利夫ゆるキャラです(笑)

写真を撮ったり、一緒に撮ることももちろんOK ですよ。

大阪に来られた記念として1枚どうぞ!

 

おしまいに

 

大阪らしさを満喫できるのが「なんばグランド花月」です。

なんばグランド花月の周りも、大阪を感じていただけるお店がたくさんあります。

なんばグランド花月でいっぱい笑って、楽しい1日にしてくださいね~!