明日にプラス

大阪のいろいろな情報をお届けするブログ

夜、眠れない人への対策。いっそショートスリーパーになってみる?

f:id:f-plus:20191027215259p:plain

皆さん、こんにちは。コマさんです。

涼しくなってきたと思っていたら、だんだん寒くなってきていますね。

涼しくなってきたら、暑い夏とは違って寝やすくなるのは嬉しいところ。

でも、夜になかなか眠れない!という方は多いですよね。

早く寝ないと、明日の仕事に差しさわりが~と思うと余計に眠れない(>_<)

それでは、今回は「眠る」に関してのお話を聞いてください!

 

 

日本人の睡眠時間

 

皆さんは、毎日きちんと眠れていますか?

私の場合、睡眠時間はだいたい5時間半くらいです。

その間に一度起きたり、朝まで寝ていたり…。

 

先日、たまたまテレビを見ていると、睡眠に関しての情報がありました。

日本人の睡眠時間は、平日で約6時間なのだそうです。

休日ならば、6時間42分

統計的に見てみると、日本人の75%の方が睡眠不足を感じているのだそうです。

実際、日本人のこの睡眠時間は、世界でも短い方に入るのだとか。

 

以前は8時間眠るのが体にいいとか言われていましたよね。

でも、現代人は忙しいし、なかなか睡眠時間が取れない方が多いものです。

それに、しっかり眠りたくても、眠れない人も多いですよね。

私の周りでも、2時間おきに目が覚めるとか、トイレに2度ほど起きるとか、よく聞きますね。

 

睡眠にかけるお金は惜しくない?

 

それでは、どうしたら眠れるのか?ということになりますよね。

テレビの情報では、次のようなことがありました(^O^)/

 

快適な寝具を使う

 

眠るためには、自分にとって快適な寝具を使うのが大切だそうです。

ふとんや、枕を自分に合ったものにするということですね。

枕などは、自分に合わせて高さを選べる商品もありますよね。

長年、使用したふとんは思いきって買い換えてみますか⁉

 

 

お昼寝用グッズ

 

さて、夜にどうしても眠れない方は、お昼寝を30分程度すると良いそうです。

そう言えば、ほんの少し眠っただけで、頭がスッキリすることってありますよね!

ただし、長く眠ってしまうと夜に眠れなくなるので、15分から30分程度のお昼にしてくださいね。

このお昼寝用のグッズがたくさんあって、結構よく買われる方が多いそうですよ~。

 

 

サプリを飲んでみる

 

最近、よく眠れるというサプリのコマーシャルをよく見かけますよね。

通販などでも調べてみたら、サプリがたくさん出てきます。

私は、飲んだことがないのでよくわかりませんが、2時間おきに起きてしまう友達が言うには、飲んだらよく眠れた~と言ってました!

サプリでアミノ酸などを摂ると、より眠れるそうなんですね。

 

 

マッサージに行ってみる?

 

眠れない人に、とても人気なお店がマッサージ屋さん。

テレビで紹介されていたお店は、60分で7,000円するのですが、利用者の方々はそんなに高くないと言っていたのが印象的でした。

このマッサージを受けると、たいがいの方は10分ほどで寝てしまうのだそう。

 

f:id:f-plus:20191027220835p:plain

眠ってしまっても、7,000円が惜しくない理由は、とにかくスッキリする、気持ちが良いとのことでした。

 

いろいろな寝具や、グッズやサプリ、またマッサージに人気があるのは、「眠る」ということに、たくさんの方の関心があるからなんでしょうね。

眠るということに出すお金は惜しくないという方が、ちょっとわかるような気もしまし

た (^O^)/

 

ショートスリーパー

 

調べていると、たくさんの人が眠るということに、とても関心があることがわかりました(*'▽')

でも、私が少し驚いたのは、どうしたら眠れるかの反対に、いかに睡眠を少なくできるか、ということに関心を持っている方もおられるということなんです。

 

皆さんの中にも、毎日の時間が少ないからもっと時間がほしい!と考えている方も多いですよね。

実際、短時間しか睡眠をとらない方もいらっしゃいます。

そういう睡眠の方は「ショートスリーパー」と呼ばれています。

あえてたくさんの時間を眠らずに、毎日の睡眠を3時間とか4時間ぐらいにしているわけです。

3時間睡眠なんて、まるでアイドル歌手のようだと私は思ってしまいましたが(*_*)。

 

f:id:f-plus:20191027221122p:plain
でもよくよく思い出してみると、4時間睡眠で仕事をして、休みにはいろんなところに出かけて、毎日が楽しい !(^^)! という人が私の周りにもいました!

その人は睡眠なんて4時間で十分と言ってました。

ショートスリーパーが体に合う人は、時間が有効に使えますね~。

 

そう思うと、睡眠時間というのは本当に、人によっても違うものだなと思いますね。

自分にあった睡眠時間は、本当は何時間なんでしょうか?

 

おしまいに

 

眠るということは、生きている間には必要なことですよね。

何時間眠ったらいいのか、人によっても違うようです。

時間というよりは、質が大事なんでしょうね(*^▽^*)

 

たくさんの時間はほしいけれど、ショートスリーパーになって、体が不調になっては元も子もないですしね。

でも、眠れない…と思っていたけど、意外とショートスリーパーが体に合っていたという方もいるかもしれません。

いずれにしても、毎日健康で楽しく過ごしたいものですね!

 

一体、何時間眠ればベストなのか自分で実験してみようかな、などと考えたりしている私です(´-`).。oO

 

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。