明日にプラス

大阪のいろいろな情報をお届けするブログ

大阪七福神めぐりの法案寺と長久寺。お金がなくても徳を積める7つの方法とは?

f:id:f-plus:20190405003534j:plain

皆さん、こんにちは。コマさんです。

今回は、大阪七福神めぐりの「法案寺」と「長久寺」をご紹介することにします。

「法案寺は弁天様」、「長久寺は福禄寿様」に縁のあるお寺です。

そして、お金のない人も徳を積むことができる方法もご紹介します。

その7つの方法はすぐにできる簡単なことばかり。

ぜひ、読んでくださいね (^O^)/

 

 

 

 

法案寺の弁天様

 

こちらのお寺は弁天様が祀られているお寺です。

七福神の弁天様は、優しく美しい神様で、智恵と財宝を授けてくれると言われています。

 

法案寺は、朱塗りのきれいな門が目を引くお寺です。

中に入ると、こじんまりとしていますがとてもきれいなお寺なんですよ。

水かけ不動様やお地蔵様も祀られています。

 

f:id:f-plus:20190405003641j:plain

 

この狛犬さんの後ろが、弁天様です。

 

f:id:f-plus:20190405003618j:plain

 

このお寺は歴史が古く、飛鳥時代の推古天皇の時に聖徳太子が建立したと言われています。

お寺の場所も点々とし、生國玉神社に移転したこともあります。

その名残なのか、この法案寺の弁天様は、神式と仏式で祀られているそうです。

 

ご本尊は薬師如来様ですが、法案寺は「日本橋の聖天さん」と呼ばれています。

聖天さんとは、歓喜天という神様のことなんですね。

 

法案寺では寒い冬に、神社の片隅に熱いお茶が入ったポットが用意されるそうです。

このお茶は、路上生活者の方に対する心のお接待。

寒い季節、凍えそうになっても法案寺に行けば温かいお茶が飲める、そう思うだけでも心が和むと考えてもらえるということで、お茶を用意されているそうです。

 

法案寺は、とても優しく、温かい神社ですね (^O^)/

 

<法案寺>

住所:大阪市中央区島之内2-10-14

電話:06-6211-4585

アクセス:大阪メトロ堺筋線 日本橋駅下車徒歩5分

 

長久寺の別名は「淀君の寺」

 

さて、次は長久寺に行きますよ~。

このお寺は、とても近代的な建物で出来ていて、一見したらお寺ではないように見えます。

 

f:id:f-plus:20190405003736j:plain

 

でもこのお寺は、豊臣秀吉の側室、淀君の命で建てられたものなのだそうです。

元々は大阪城を作る時の余材で建てられたと言われています。

しかし、400年以上になる本堂や、大門は奈良西之京の薬師寺に移されました。

 

こちらのお寺は撮影禁止なので、中の様子の写真は撮れませんでした。

入ってすぐの右側のところに、福禄寿様が祀られています。

福禄寿様は、幸福と富貴と長寿の3つの徳を授けてくださるそうですよ。

 

<長久寺>

住所:大阪市中央区谷町8-2-49

電話:06-6761-1363

アクセス:大阪メトロ谷町線 谷町6丁目駅下車徒歩5分

 

 

 

お金がなくてもできる7つの施しとは?

 

私が、大阪七福神めぐりをしたのは、とても暑い夏の日でした。

先ほどご紹介した長久寺に、御朱印をいただいた日のことです。

暑いわ、歩きっぱなしで疲れたわ、の私でしたが、このお寺でとても素敵なものをいただきました。

それが何かというと、中から出てこられたご住職の笑顔!

ご住職の笑顔は、それはそれは疲れが飛ぶほどの笑顔でした (*´▽`*)

 

その笑顔を見て、「無財の七施(むざいのしちせ)」を思い出しました。

これはお釈迦様の教えのひとつで、お金のない人でも徳を積む方法があるという教えです。

方法は全部で7つあるんですよ。

 

1.和顔施(わがんせ)  穏やかな笑顔を絶やさないこと

2.眼施(がんせ)    優しいまなざしで接すること

3.言施(ごんせ)    温かい言葉をかけること

4.身施(しんせ)    肉体による奉仕のこと

5.心施(しんせ)    他人や他の存在に対する思いやりの心

6.床座施(しょうざせ) 自分の席をゆずること

7.房舎施(ぼうしゃせ) 雨露をしのぐ場所を与えること

 

これが7つの施しです。

確かに、お金がなくてもできますよね!

7つをすべてできなくても、ひとつだけであっても、もちろん徳を積むことができるというわけです。

私もできるだけ7つの施しを、実践しようと思っています。

 

毎日を笑顔で過ごせたら、気持ちのいいものですよね~。

皆さんも、ぜひ7つの施しを実践してみてください (^O^)/

 

おしまいに

 

たった1日で回れる大阪七福神めぐりですが、私はあえて日にちをわけて回りました。

それは、ひとつひとつを丁寧に回りたかったからなんですね。

 

さて、だんだんゴールが見えてきました。

残すところは、あとひとつ。

聖徳太子が建立した「四天王寺」だけです。

 

それではまた次回の記事でお届けしたいと思います。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました (*^_^*)

 

 

「一秒」禅 心がスーッとなる“気づき

「一秒」禅 心がスーッとなる“気づき"の練習帖 (成美文庫)