明日にプラス

大阪のこと、日々のいろいろなことを書いてます

2020年はねずみ年!初詣にピッタリなのは大黒天様へのお参りです!

f:id:f-plus:20191229003715j:plain

皆さん、こんにちは!コマさんです。

さて、2020年がもうそこまでやってきていますね。

そして、来年は「ねずみ年」。

今回は、ねずみ年に行くと良いと言われている神社・お寺のご紹介です。

 初詣にもピッタリですよ~(^O^)/

 

 

 

 

ねずみ年に大黒天?

 

さて、2020年のねずみ年にお参りすると良いと言われているのは「大黒天」なんですね。

大黒天と言えば、七福神でもおなじみです。

米俵に乗り、福袋と打ち出の小槌を持っている姿は、皆さんもご存知だと思います。

 

f:id:f-plus:20191229013731p:plain

 

その大黒天が、なぜねずみ年にお参りすると良いのかと思われたことでしょう。

それは、大黒天様のおつかいが「ねずみ」だからなんです!

というわけで、ねずみ年にねずみに関するところ、つまり大黒天様にお参りすると良いわけでなんですね。

 

大黒天様のご利益は、何と言っても金運アップすることですね!

そして、商売繫盛と子孫繁栄のご利益もあります。

このご利益をいただくためにも、ぜひ参拝したいですね~。

 

大国主神社

 

それでは、大黒天様がいらっしゃる大阪の神社をご紹介します。

大阪市浪速区にある「大国主神社」

木津の大国さんとして親しまれてるこの神社には、木彫りの大黒様がいらっしゃいます。

 

f:id:f-plus:20191229013813j:plain

 

この神社はこま犬ではなく、こまねずみさんが、しっかりと大黒天様を守っています。

こまねずみさんは、なかなか他の神社では会えないと思うので、これだけでもここに来る価値があると私は思っているのです!

 

f:id:f-plus:20191229013830j:plain

 

f:id:f-plus:20191229013841j:plain

 

そして、この神社でぜひともに授けていただきたいのは「種銭」です。

この種銭を財布に入れておくと、金運アップに効果があるそうです。

私も、もちろん財布に入れてますよ~(^_-)-☆

 

f:id:f-plus:20190915022346j:plain

 

大国主神社について、過去記事で詳しく書いたものがこちら。

良かったらお読みくださいね(^O^)/

 

www.ashitani-plus.com

 

 

四天王寺「三面大黒天」

 

次は、聖徳太子が建立したと言われる「四天王寺」さん。

四天王寺の中にある「三面大黒堂」に「大黒天様」はいらっしゃいます。

こちらの建物は、嘉永2年(1849年)に立てられたものだそうです。

 

f:id:f-plus:20191229012816j:plain

 

四天王寺は行かれた方ならご存知だと思いますが、ここはかなり広いのですね。

この大黒天様がいる三面大黒堂は、四天王寺の北側にあります。

私も子供の頃から四天王寺さんにはお参りしていますが、以前は大黒天様のことを知らなかったんですね。

この大黒天様をお参りするようになったのは2年ほどぐらい前からです。

 

ここの大黒様は「三面大黒天」と言って、正面が大黒天、右が毘沙門天、左が弁財天になっているのです。

まるで、阿修羅像のごとく、この大黒天様は三面の顔をお持ちです。

 

三面大黒天は、あの豊臣秀吉も信心していたそうです。

豊臣秀吉を天下人に導いたのは三面大黒天のおかげだったと、豊臣秀吉は三面大黒天をとても大事にしていたそうです。

 

f:id:f-plus:20191229012847j:plain

 

この三面大黒堂は、中に上がらせていただけるのですが、正面に三面大黒天が祀られています。

そして左側にはあっと驚くほどの大きな大黒天様がいらっしゃいます。

 

初めてこの大黒天様を見た時は本当にビックリ(*_*)

最初は、私ひとりで中に入ったのですが、あまりの大きな大黒天様に

「この大黒様はお参りした方がいいよ」と外にいたオットさんを呼びに行ったほど。

写真は撮れないので、お見せできないのがとても残念。

もしこちらの大黒様をお参りする機会があれば、ぜひ、中まで入ってお参りしてくださいね(*^^)v

 

 

 

おしまいに

 

さて今回は、大阪で大黒天様が祀られている神社仏閣のご紹介でした。

大黒様にお参りして、ぜひ金運アップをお祈りしましょう!

初詣に参拝するのにも良いと思います。

機会があれば、ご家族や、お友達とお出かけになってくださいね(*´▽`*)

 

それでは今日はこの辺で。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。