明日にプラス

大阪のこと、日々のあれこれ書いてます

販促用のタオルでいつも「台ふきん」を手作り。他には「リメイクタオル」や「赤ちゃんグッズ」にも!

f:id:f-plus:20210918234547j:plain

皆さん、こんにちは!コマさんです。

この間、実家に行った時にタオルをもらいました。

ホテルで使われるフワフワの…じゃなくて、販促用でもらったりするタオルです。

ほら、タオルの端に、会社名とか書いているのがあるじゃないですか。

あのタオルのことです。

 

皆さんは、あのようなタオルはどう使われていますか?

我が家はこんな使い方をしているので、良かったら読んでみてくださいね(^O^)/

 

 

 

 

台ふきんに変身させる

 

いつの頃からか、このようなタオルは「台ふきん」に変身させて使っています。

タオルの端の字の部分は切り落として、1枚のタオルから2~3枚の台ふきんを作っています。

 

f:id:f-plus:20210918234639j:plain

 

今回も実家からもらったので、周りにロックミシンをかけて縫いました。

もちろん、三つ折りにして普通のミシンで縫うこともあります。

たまたま、ロックミシンを出していたので今回はロックミシン仕上げ。

いつも通り、台ふきんを作っていたのですが、ふと

 

よそのおたくは、どうしているのかなあ

 

と思ったんですね。

もうずっと前から台ふきんを手作りしているので、長いこと台ふきんは買っていません💦

この薄さというか、上等のタオルでないところが台ふきんにピッタリなんですよね~(≧▽≦)

 

ちょっと足してリメイクタオル

 

そもそもタオルなので、そのまま使ってもいいわけです。

というか、普通はタオルとして使うのですよね。

タオルなんですから(笑)

 

私が以前よくやっていたのは、ちょこっと足して「リメイクしたタオル」として使うという方法です。

タオルの端の会社名のところに、別の生地をつけて縫ってみたり。

名前のない端の方に、アクセントになるものを付けたり。

 

今はもうやっていないので、こんなのです~と写真をアップできないのですが💦

これも、結構やりだすと楽しいものです(^O^)/

 

赤ちゃんのニギニギ

 

「ニギニギ」と書いて、この響きにかなり懐かしさを感じました~(≧▽≦)

ニギニギって、赤ちゃんのおもちゃのことです。

昔、子供が生まれる前に、可愛いウサギのニギニギを、このタオルで作ったりしてたんです。

このタオルの薄さが逆に作りやすかったんですね~。

うちの子は、ウサギの耳をよくかじっていたな(*´▽`*)

今では、もちろん実物はありませんので、ちょっと即席で作ってみました。

 

タオルに直接、油性ペンでうさぎの輪郭を描いてミシンで縫ったのですが。

冒頭のうさぎがそうです!

ミッフィーちゃん風うさぎを作ってみました。

もう1回載せますね。

 

f:id:f-plus:20210918234547j:plain

 

即席で作ったので中に入れたのは、タオルを切って残りの捨てようと思った部分のタオル💦

 

でも、10分くらいで作ったのですが意外と可愛くできました(≧▽≦)

昔作った時は型紙を切って…とか時間をかけてやってましたが(笑)

 

他にもスタイ(よだれかけのことですよ~)とか、赤ちゃんグッズには何かと作れるタオルと言えますね~(*^^)v

 

 

 

 

おしまいに

 

なんだか懐かしくてニギニギなど作ってみました~(*^^)v

それならば2番目のタオルのリメイクも作ったらと言われそうですが💦

ニギニギを優先して作りました(笑)

久しぶりなので、ニギニギの方をむしろ作りたかったのでした~(≧▽≦)

 

他にはぞうきんなども作るといいかもしれません。

でも今じゃ雑巾って買う時代なんですかね (*'▽')?

ならば、ふきんは絶対に買う時代だとは思いますが、うちの場合は手作りです(笑)

 

というわけで今回はこの辺で。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました(^O^)/

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

  

 

 

www.ashitani-plus.com

 

www.ashitani-plus.com

 

www.ashitani-plus.com

 

 

ハンドメイドショップをやっています!

ぜひご覧くださいませ(^O^)/

 

f:id:f-plus:20210914000841j:plain

minne.com