明日にプラス

大阪のいろいろな情報をお届けするブログ

今年も天神祭の「天神祭ギャルみこし」の応募が始まりました!

f:id:f-plus:20190610000829j:plain

皆さん、こんにちは。コマさんです。

もうそんな季節なんや~と思ったのが、これ。

「天神祭ギャルみこし」の募集です!

 天神祭は日本三大祭のひとつに数えられているほどのお祭です。

でもギャルみこしって何?という方のために、どんなものかお伝えします(^O^)/

 

 

 

 

 

天神祭ギャルみこしとは?

 

天神祭には、女性だけでみこしを担ぐ行事があるのです。

この天神祭ギャルみこしが始まったのは1981年のことです。

つまり今年で39回目

 

このギャルみこしは、大阪天満宮のすぐそばにある天神橋筋商店街が協力し、大阪天満宮の「御羽車講」巡行のひとつとして作ったのが始まりです。

 

f:id:f-plus:20190610002227j:plain

 

 このギャルみこしの正式名称は「天神祭女性御神輿」が正式な名称なんだとか。

ギャルみこしの名前の方が、いつの間にか定着したようです。

 

天神祭は毎年、7月24日と25日に行われます。

ギャルみこしは7月23日に、女性だけで巡行するのがメインとなります。

24日と25日は、男性と同じみこしを担いだりもするんですよ~。

 

2019年の応募方法

 

それでは、応募資格をお知らせいたします。

参加資格は、「15歳から30歳までの体力に自信のある健康的で元気な女性」とのことです。

募集期間は2019年6月1日(土)~2019年6月30日(日)までです。

募集人員は80名

 

応募は、公式ホームページからの応募となっています。

こちらがそのホームページです。

応募される方はぜひ、見てくださいね(^O^)/

 

galmikoshi.com

 

「ミス天神橋」に選ばれるかも⁉

 

ギャルみこしのメンバーに見事選ばれた80名の中から、「ミス天神橋」が毎年選ばれることになっています。

選ばれるのは4名で、ミス天神橋が1名準ミス天神橋が2名御羽車娘が1名です。

 

この選ばれた4名は、天神祭の花火を船の上から見ることができるんですよ~。

また、テレビの出演や、新聞の取材など、様々なオファーがあるそうです!

 

実際、このギャルみこしに選ばれたことで、タレントさんになられた方もいらっしゃるんですよ。

 

 

 

おしまいに

 

昔々、思い起こせば私のセンパイも、ギャルみこしに選ばれていました (笑)

仕事を休まれていたので具合が悪いのかと思ったら、祭りでみこしを担いでいた…というのでビックリ。

記事を書いていて、昔の記憶がよみがえってきました!(^^)!

 

f:id:f-plus:20190610002311j:plain

 

お祭りが大好きな元気なおねえさんは、ぜひ応募してみてくださいね~。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。