明日にプラス

大阪のいろいろな情報をお届けするブログ

「御堂筋」はイチョウ並木がきれいな、大阪のメインストリートです!

f:id:f-plus:20190608232624j:plain

皆さん、こんにちは!コマさんです。

今回は、大阪のメインストリートである「御堂筋」のお話です。

季節によっていろいろと表情が変わる御堂筋。

 この通りは、車と人が通るだけの道ではありません!

イチョウ並木もきれいな御堂筋がどんな感じか、ぜひ見てください(^O^)/

 

 

 

 

御堂筋とは?

 

御堂筋は、大阪の中心部を南北に通っている街路です。

北は梅田、南は難波まで続いています。

この距離は約4キロメートルで、幅は44メートルになります。

 

こちらの写真は日航ホテルでお茶をしている時に撮りました。

バックは大丸心斎橋店です。

御堂筋沿いにはデパートもありますよ~。

 

f:id:f-plus:20190608010234j:plain

 

御堂筋に道沿いには、北御堂(西本願寺別院)と南御堂(東本願寺別院)があります。

このふたつが、御堂筋の名前の由来になっているんです!

下の写真は、北御堂さんです。

 

f:id:f-plus:20190608010143j:plain

 

御堂筋の街路樹は、「イチョウ」の木が植えられています。

大阪の木はイチョウなんですね。

このイチョウ並木は、秋になると黄色に色づき、とてもきれいなんですよ!

 

御堂筋沿いにはこんなものがあります

 

約4キロメートルもある御堂筋は、オフィスビルや、商業施設などのビルが立ち並んでいるんです。

 

f:id:f-plus:20190608233109j:plain

 

ブラブラ散歩するのにちょうどいい感じ。

 

ちなみに大阪では南北に通っている道は「筋」と呼ばれます。

東西に通っている道は「通り」と呼ばれているんですね。

 

f:id:f-plus:20190608010335j:plain

 

御堂筋沿いには、あちらこちらでこんなブロンズ像があります。

 

こちらは服や、雑貨、そしてお食事もできる「船場センタービル」です。

 

f:id:f-plus:20190608235034j:plain

 

 

www.ashitani-plus.com

 

 

冬の御堂筋

 

御堂筋はイチョウがきれいな緑だったり、秋には黄色になったり、様々な表情を見せてくれます。

でも、何と言っても冬の御堂筋は別格の美しさ

 

イチョウの木の1本ずつに電飾が取り付けられ、イルミネーションで輝きます

4キロメートルが、いろいろな色で彩られるんですね。

 

f:id:f-plus:20190608011003j:plain

 

これは、「大阪光の饗宴」と題して、毎年11月頃から年末にかけて行われます

4キロメートルをずっと歩いてみていたいほどの美しさなんですよ~(*^^)v

 

 

 

おしまいに

今回は大阪の御堂筋のご紹介でした。

このメインストリートから入るそれぞれの通りも、歴史のあるところや、お店もたくさんあります。

 

f:id:f-plus:20190609002034j:plain

 

またいろいろなところを見ていただきたいと思っています ('◇')ゞ

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。