明日にプラス

大阪のこと、日々のあれこれ書いてます

「孤独のグルメ」は、ひとりが好きになる?おじさんがひとりでご飯を食べてるだけなのに、なんでこんなに面白いのかなあ。

f:id:f-plus:20200616000717j:plain

皆さん、こんにちは!コマさんです。

ところで皆さんは「孤独のグルメ」というアニメをご存知でしょうか。

個人で輸入雑貨商を仕事にしている男、井之頭五郎(いのがしらごろう)が仕事の際に、いろんな土地でご飯を食べるというものなんですけれど。

私はコミックでは読まないのですが、テレビで再放送をやっている時はたまに見るんです。

 

その井之頭五郎役を、俳優の松重豊さんが演じています。

松重豊さんが各地の本当にあるお店で、黙々とひとりで食べるというドラマです。

 

食べながら

なんでこんなにうまいんだ!

とか

この銀だらの染み込んだ出汁は、白ごはんにかけて食べないと…

 

などと、ひとりで心の中でブツブツ言いながらごはんを食べるわけです。

ただ、おじさんがひとりでご飯を食べているだけなのに、なんでこんなにおもしろいのか自分でもよくわかりません(笑)

 

 松重さんは、そのドラマの中でもかなりの量を食べるんですね。

その食べっぷりは、見ていて気持ちが良いほど(≧▽≦)

30分ほどのドラマですが、ほとんどが松重さんが食べているシーン。

そして、いつもすべて完食(笑)

 

ひとりであることを、存分に楽しんでいるのが良いのかなあ?

外にひとりでご飯を食べに行くのがイヤ!という人もいますが、今の時代はおひとりさまでいろいろ楽しむ方は増えていますよね。

人と群れなくて、ひとりでごはんに行く方は本当に増えましたね。

 

この井之頭五郎さんのようにお店の中や人、お客さんの観察から始まって、料理のひとつひとつに心の中で思いついたことを話すというこのパターン。

ひとりでのごはんは、こんなに楽しめるよ~と教えてくれているかのようです。

こんな風に食べたら、間違いなく絶対においしいはず(笑)

 

「孤独のグルメ」は原作者が久住昌之さんで、作画が谷口ジローさんなんです。

でも作画の谷口さんが、残念なことに亡くなられたんですね。

だからマンガとしては、新しい作品が見れないと思います。

でも、ドラマだとこれからも、新しい作品は作れるのかな。

 

私もコロナで、なかなかいろんなお店にいけなかったけれど、また美味しいものを食べに行きたいなあ( *´艸`)

ひとりでお店に入って、井之頭五郎さんをやってみたら、楽しそう💚

みんなと一緒も楽しいけれど、ひとりも楽しいな~と思う私。

これを見たら、ひとりが絶対に楽しくなるので、良かったら見てくださいね~(*^^)v

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村