明日にプラス

大阪のこと、日々のあれこれ書いてます

斎藤一人さんの本「みるみる運を引き寄せる そうじ力」でかなりの影響を受けました!

f:id:f-plus:20200206235129j:plain

皆さん、こんにちは!コマさんです(^O^)/

今日は、こんな本を読みました。

「斎藤一人 みるみる運を引き寄せる そうじ力」という本です。

 かわいいイラストにも惹かれました(*^^)v

でも今回この本を読んで、私は個人的にはかなり影響を受けたんです。

どんな影響を受けたのか?

良かったら読んでみてくださいね~(^O^)/

 

 

 

 

「斎藤一人 みるみる運を引き寄せる そうじ力」

 

先日、久しぶりに図書館に行った時に、真っ先にこの本のタイトルが目に飛び込んできたんですね。

それで、この本を借りることに決定。

私は、掃除や断捨離の本は、今までたくさん読んできたにもかかわらず、それでもまだ読んでしまいます (笑)

それはまあ、読んでも読んでも、片付けが下手なもんで~(^^;)

 

この本は、斎藤一人さんのお弟子さんである、舛岡はなゑさんが書かれた本です。

本の中には、斎藤一人さんの教えがたくさんありました

掃除が良いのは、これはもうすべての人が知っていることですよね。

そして、掃除をすると運が開けてくるというのも、おそらくたくさんの方が聞いたことあると思うんです。

 

f:id:f-plus:20200207002144p:plain

 

このことは斎藤一人さんも、とにかく掃除をすることが大事と言われています。

掃除をしないで汚れたところにいると、どうなるのか?と言うと、陰の波動がたまっていくそうなんです。

この陰の波動が家にたまると、だんだんと家運が低迷して、おかしなことが増えてくるのだとか。

陰の波動…これってすごく、気になりませんか?

 

盛り塩が溶けてきた原因は?

 

そして、ちょっと私も陰の波動が思い当たる!と思ったのがこれ。

私は、お清めの盛り塩をトイレに置いているのですが、最近取り換えている時に見たら、なぜか塩が少し溶けていたんです。

その時はなんでかな?と思ったくらいなのですが、この本には、塩は陰の波動を吸い取ると溶けると書かれていました!

そして、陰の波動は、「闇の霊」を連れてくるそうです。

闇の霊とは何なの?と思って、舛岡さんが斎藤一人さんに聞くと

「それは浮遊霊のことだよ。」と答えられたそうです。

 

f:id:f-plus:20200207002234p:plain

 

ひゃ~怖すぎる!

うちの家も塩が溶けていたんですけど~💦

これは何とかしないといけません (>_<)

 

この陰の波動をなくすには、とにかく掃除するのが手っ取り早いように思われます。

そして斎藤一人さんの片づけ基準は、「使っていないモノは捨てる」ということ。

 

f:id:f-plus:20200207002408p:plain

 

舛岡さんも書かれていましたが、舛岡さんの捨てる基準が

「壊れていないかどうか」

「まだ、使えるかどうか」

だったそうです。

あ~、わかる。私も同じです。

 

でもこの、判断基準こそ捨てるべきなんだそう。

とにかく、斎藤一人さんがおっしゃるのは

「使っていないモノは捨てる」

今回、この本を読んでこの言葉が一番心に響きました

 

そして、陽の波動を出すためには、プラスの言葉を使うと良いそうです。

例えばこんな言葉がプラスの言葉です。

 

  • 愛してます
  • ツイてる
  • 嬉しい
  • 楽しい
  • 感謝してます
  • 幸せ
  • ありがとう
  • ゆるします

 

斎藤一人さんはこの8つの言葉を「天国言葉」と呼んでいらっしゃるそうです。

確かに、良い言葉ばかりですよね~。

これからは私も、天国言葉をどんどん使っていきたいと思います(*^_^*)

とにかく、陰の波動を陽の波動に変えなくっちゃ!

 

影響を受けて、まずやったこと

 

本を半分くらい読んだところで、急に思い立ったことがありました。

私はずっと前から思っていたことを「今やろう!」と思って、実践することにしたんです

 

それが何かと言うと、「新聞購読をやめること」です。

私は新聞が好きなので、ずっと購読していました。

でも、ブログを始めるようになってから、ゆっくりと新聞を読まなくなっていたんですね。

家族は、ネットでニュースが読めるから、新聞はかなり前から必要がない派です。

新聞は、まとめて読んでいたのですが、それでも毎日たまる一方です。

「使っていないモノは捨てる」

私はこの言葉に背中を押されて、新聞購読をやめる電話をしたのでした(*^^)v

 

f:id:f-plus:20200207002554p:plain

 

新聞屋さんは

「やっぱり忙しくて新聞を読む時間がないのですか。」

とおっしゃるので

「まったく、その通りです。すみません。」

と言うと、

「いえいえ、全然かまわないのですよ。

 でも、いつか時間に余裕ができたら、また読んでくださいね。」

と言われました。

私は心の中で、時間がいつかまた出来たらそうしよう、と素直に思いました。

今は必要ないけれど、本来の私は、新聞が好きなのですから(*´▽`*)

 

 

 

 おしまいに

 

斎藤一人さんが基準の「使っていないモノは捨てる」は、今回とても心に響きました。

新聞屋さんに電話をした後、残りのページを読み、その後は使っていないものをいくつも捨てました。

部屋を見渡して、使っていないものが目に留まると、不思議と深く考えることもなく捨てることができました。

今まではつい、もったいない…と思うのですが今回はそれがありません。

 

この調子で、家のモノをガンガン処分したいと思います。

何か変化があると、おもしろいなあ !(^^)!

何か変化があれば、また皆さんにご報告したいと思っております。

 

興味がおありでしたら、皆さんもぜひ読んでみてくださいね。

それでは今日はこの辺で。コマさんでした~(^O^)/