明日にプラス

大阪のこと、日々のいろいろなことを書いてます

誰にでも怖いものはきっとある⁉

f:id:f-plus:20200210013246p:plain

皆さん、こんにちは!コマさんです。

タイトル通り、誰にでも怖いものがある…と思うんです。

皆さんにも、たぶんあるのではないですか?

私が怖いのは、MRI検査です。

MRI検査がどんなものかっていうと、下のイラストのような検査です。

 

f:id:f-plus:20200210003143p:plain

何が怖いって、この検査が怖い💦

今までにこの検査を2回受けたことがあるんです。

この筒状の中に入るのが、心臓がバクバクしてたまらなく怖いのです。

でも受けないとしょうがないので、目をつぶって必死に耐えました (笑)

 

30分ほどの検査中、音楽を聴かされるんですね。

最初はボサノバ調の明るい感じだったのに、途中で映画音楽に変わりました。

それがセリーヌ・ディオンが歌った「タイタニック」の曲。

でも、聞いているうちに、主人公のディカプリオが亡くなって海に沈んでいくシーンを思い出して、ますます検査がつらくなったのでした(笑)

 

これって閉所恐怖症と言うのでしょうか?

でも、トイレやエレベーターは別に怖くはないんです。

おそらく、せまくて天井が低い、筒状のものが怖いのかなあと思うんですね。

 

最初に怖いと感じたのは、飛行機に初めて乗った時

妙な圧迫感を感じました。

座席に座ると大丈夫なのですが、立っているとなんか嫌な感じがしたのを覚えています。

 

f:id:f-plus:20200210013611p:plain

 

そして、子供が小さい時によく行ったUSJの乗り物でも怖いものがありました。

ウォータースライダー的な乗り物です。

子どもは大好きだったのですが、私は並んでいる時からドキドキしたものです。

なんで遊びにきて、こんなにドキドキしながら並んでいるのかとよく思いました(笑)

 

亡くなって、棺桶に入れられて火葬される時も怖いですよね。

あの感じが、MRI検査に似ていると思ってしまいます。

最後の最後にまで、怖い思いをするのか…と言っても、その時の私はもう死んでいるから怖くはないですね~(笑)

 

皆さんも、怖いものってありますか(#^.^#)

でも、きっと誰にでも怖いものはあるはずですよね~。

つい最近、義理の母がMRI検査を受けることになったので、私は自分が受けるみたいに思って、また怖くなったのでした(>_<)

 

それでは今日はこの辺で。コマさんでした~(^O^)/