明日にプラス

大阪のこと、日々のあれこれ書いてます

コロナウイルスのせいで、いろいろな品物が無くなった2020年前半でした。でも、それもいろいろ勉強になったなと思う今日この頃。

f:id:f-plus:20200520001901p:plain

皆さん、こんにちは~。コマさんです。

先ほどテレビで、キレイな紫陽花の花を見ました。

そうか~、もうすぐ6月なんですね。

1年の折り返しの月がやって来るんですね。

 それにしても、なんて月日が経つのが早いのでしょう。

 

今年に入りすべての人が、コロナウイルスに振り回されてばかりですよね。

マスクやトイレットペーパー、ティッシュペーパーがこんなに棚からゴッソリなくなるなんて、想像もしていませんでした。

他には、スパゲッティや粉類なども品薄になったりしていますね。

 

f:id:f-plus:20200520002011p:plain

 

私は、元々買い置きをしない主婦です。

普段からもオットさんから、なんでも無くなってからじゃなくて、無くなる前に買っておいてとよく注意されるほど。

そう言われても今までは、スーパーに行けばすぐ買えるから…と思っていたんですけどね。

 

でも、今回の品物が無くなる状態を見て、ちょっと勉強になりました。

確かに必要なものは、無くなってから買うのではなくて、ひとつストックさせた状態にしておくのが良いのかなあと。

例えば、トイレットペーパーならいつも1パックが新品の状態で棚に置いてあるといった感じです。

たくさん買い置きするのはどうかなと思いますが、ひとつ余分にあると精神的にいいかもしれません。

変にあせらずに済むし、落ち着いていられますよね。

 

でも、すべてのものをひとつ余分に置いておくのは無理ですね。

食材などは、うっかり消費期限を越えてしまいムダにしてしまうこともありますし。

ひとつ余分に置くのは、限定された品ということになるのでしょうか。

それでも以前よりは、何が無くなりかけているのかを気にするようになったので、私としては進歩しました(笑)

 

こんなことは、コロナウイルス騒ぎより以前からやっているご家庭の方が多いかもしれませんね。

実際、私の周りのご家庭は、ひとつ多めにストックされているところが案外多かったです。

それに、そういうご家庭は、大騒ぎすることもなく落ち着いている方が多かったですね。

 

私は、何でも無かったら無いで、何とかやっていける変な自信があるのですけど(笑)

個人的には、工夫すれば大丈夫って思っているところがあるので(≧▽≦)

でも家族と暮らしている以上、家族のみんなが安心して生活するためには必要なモノを最低限にストックするのは大事なのかなと今回のことで思いました。

 

いろんなことが本当にありますけど、なんでも勉強になりますね。

まだまだコロナウイルスには振り回されるのかなとも思いますけど、あわてずに落ち着いて過ごしていきたいなあと思います。

そしてこれからも、たくさんの買い置きや買い占めはしないようにしたいですね。

 

まだまだ大変な日々が続くかもしれませんが、皆さんも体には気をつけてくださいね!

コマさんでした~(^O^)/

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村