明日にプラス

大阪のこと、日々のいろいろなことを書いてます

フエルトで「手作りマスク」を作ってみました!短時間で作れてビックリ。薄いフエルトなら案外いいかも?

f:id:f-plus:20200326003141j:plain

皆さん、こんにちは!コマさんです。

今日、お片付けをしていたらこんなものが出てきました。

100円ショップで買ったフェルトです。

 

f:id:f-plus:20200326002759j:plain

 

まだ置いてあったんやな~と思い、パッケージに目をやると気になるサイズが書かれていました。

このサイズは~!

 

f:id:f-plus:20200326002826j:plain

 

18センチ四方とは…。

私が、作る気満々でいる、手作りマスクにほぼピッタリのサイズではありませんか!

市販のマスクのプリーツ部分を広げてみると、縦の長さはこんな感じです。

なかなか、サイズがほぼドンピシャです !(^^)!

 

f:id:f-plus:20200326002851j:plain

 

手作りマスクはどの生地で作ろうかなと思っていましたが、このフエルトのサイズを見て、どうしてもこのフェルトで作りたくなりました(笑)

フエルトで作るなんて、考えたことなかったですが…。

でも、パッケージに洗えると書いてあります

これは、いいかも?

 

作る気満々でいた私は、使用済みのマスクのゴムも、鼻の部分の針金も全部洗って置いてあるんです(*^^)v

 

f:id:f-plus:20200326003044j:plain

 

準備万端!それでは、早速作りましょう。

フエルトの生地は、ほつれないのでこのまま作ることができます

 

まずは、針金を入れる部分を折り込んで縫います。

次にプリーツを寄せて、押さえるために端を縫います。

プリーツの幅は測ったりしません(笑)

市販のマスクを見ながら、テキトーに折ります(≧▽≦)

そして、針金を入れて、ゴムをつけたらもう出来上がり。早っ💦

 

f:id:f-plus:20200326003141j:plain

 

フエルトは端の始末が要らないので、生地としては扱いやすいです。

ミシンで縫ったので、出来上がりまで、時間もかかりませんでした~。

あまりの出来上がりの早さに、驚くほどです(笑)

もちろんミシンではなく、手縫いでも大丈夫ですよ~。

 

そして、このフエルトマスクを試着してみました。

意外にも、このマスクは全然、息苦しくありません

ただ、生地がもっと薄かったら、もっとフィット感があるかも?と思いましたね。

でも縫うのも楽でしたし、切りっぱなしOKの生地はいいなあと感じました。

 

それではせっかく出来上がったので、どんな感じか、この人に試していただきます。

人ではなかった💦クマのプーさんです!

 

f:id:f-plus:20200326003413j:plain

 

でも新生児サイズのプーさんには、かなり大きすぎました(笑)

それに、耳が上につきすぎ。

人の耳は、もっと横にありますからね~。

あまり参考にならないモデルさんでした(≧▽≦)

 

でも、お試しで縫うには、フエルトはなかなか良かったです。

また生地を替えて、いろいろ作ってみようかなと思いました。

それに、作ってみると楽しかったです !(^^)!

これ、大事。

こんな時でも、毎日を少し楽しくしたいですもんね( *´艸`)

 

あまり参考にもなりませんでしたが、マスクを作ってみようかな…と考えておられる方は一度作ってみてくださいね~。

 

本当は以前のように、早くマスクが並んでくれるのが一番いいのですけどね。

そして、コロナウイルスが1日も早く収束してほしいものです。

皆さんも、手洗い・うがいで、これからも予防して乗り切っていきましょう!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、今日はこの辺で。コマさんでした~(^O^)/

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村