明日にプラス

大阪のいろいろな情報をお届けするブログ

集めた言葉に救われる日々。

f:id:f-plus:20190524003737j:plain

 皆さん、今日も一日お疲れ様 (*´▽`*)

お仕事に勉強に、家事に育児にと本当に毎日疲れますね。

今日がとてもいい1日だった…という方ばかりではないはず。

 そう、私もそのひとり。

 

今日は仕事中に、そういう言い方はないんとちゃう?という出来事がありました。

本当に「言い方」って大事だと思います。

何とも言えず嫌な気持ちになり、悲しくなってしまう。

 

こんな時は、私は決まってすることがあります。

それは、自分の手帳を見ること。

私は、日頃から心に響く言葉に出会ったら書き留めているんです。

本や、新聞、テレビやドラマなど何でも…。

 

だから、なんだかな~という時は手帳をパラパラ。

自分で集めた言葉に、結構救われるんです。

そう、今まで何度救われた気持ちになったかわからないほど。

 

何が幸せか、わからないです。

本当にどんな辛いことでも

それが正しい道を進む中での出来事なら

峠の上りも下りも、みんな本当の幸せに近づく

一あしづつですから

 

これは宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の一文。

なんとなく、今日心にカチッとハマった言葉でした。

 

私は何よりも、活字によって癒される人間です。

子供の時にはわからなかったけれど、大人になってようやく気付きました。

そして、気になる言葉を集めだしたのも大人になってから。

何かあると、その集めた言葉を読んで救われています(*‘∀‘)

 

もうひとつ、ブログを始めてから、皆さんのブログにも癒されています。

今日こんなことがあったの?こんなところに出かけたんや~などなど、本当に読むのが楽しい!

テレビよりも面白くて、最近ドラマも見なくなってしまったくらい (笑)

 

なんだかな~という気分の時も、集めた言葉やブログを読んでいくうちに、だんだん自分を取り戻していくのがわかります。

今日の出来事の人も、いろいろあるのかもしれない、疲れていたのかも…とさえ思えてきました。

 

今、もうひとつ気づいたことがあります。

「書く」のも癒されるみたい(笑)

 

さあ、それではまた明日 (^O^)/