明日にプラス

大阪のこと、日々のあれこれ書いてます

終わりは必ず来るものですね。大阪の布地の「とらや」さんが閉店になり思うこと。

f:id:f-plus:20201221010226j:plain

皆さん、こんにちは!コマさんです。

とうとう、この日がやってきました(T_T)

とてもお世話になった生地の「とらや」さんが本日(12/20)閉店することになったのです。

大阪で生地を買う方なら、知らない方はいないと思います。

 

このお店は昭和27年に創業されていたので、今年で68年目。

約70年間も営業されていたということになります。

品ぞろえも豊富で、お値段も高すぎず、本当によく利用させていただきました。

 

このお店はちょっと面白いシステムで生地を購入するんです。

生地を選ぶと、お店の方がエアーシューターで注文票を5階に送り、5階で生地が裁断されたら1階にその生地がドンと落ちてくる仕組み。

本当に、レジ横に生地がドサッと落ちてくるんです。

もう、この光景は当たり前すぎになっていましたが、今思うと本当におもしろいシステムだったなあと思います(≧▽≦)

 

最後の日の今日、もしかしたら欲しい生地があるかなと思って行ったのですが…

生地はほぼ無くなっていました。

あんなに生地があったのに、少ししか残ってなくて。

ミシン糸もたくさん売られていたのに、ひとつも無く(T_T)

 

f:id:f-plus:20201221010303j:plain

 

1階から3階までの売り場を眺め、ひとつひとつの階にお別れをしました。

今まで、たくさんの生地を買うことができて、ありがたいことでした。

お店の外に出て、感謝の気持ちでしばらく眺めて

「とらやさん、本当に今までありがとうございました。」

と心の中でお礼を言うと、感謝の気持ちでいっぱいになりました(*´▽`*)

 

どんなことでも、必ず終わりが来るものですね。

当たり前に思っていたことも、必ず終わりになってしまう。

それは、お店だけでなく、人やすべてのことにもあてはまりますね。

だからこそ、人に対してもすべてのことに対しても、大事に丁寧にを心がけたいなあと思います(*´▽`*)

 

最後に、今日のとらやさんの終わりのことを書いていて、素敵なブログを紹介したいと思いました。

先日読ませていただいた、ブログのお仲間のモコさん moco (id:moco-gallery) の「もこの心日記」の記事がとても素敵だったんです(#^.^#)

ぜひ、皆さんにも読んでいただきたいと思います!

 

moco-gallery.hatenablog.com

それでは、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

今日のところは終わりますが、私のブログはまだまだ続きます(笑)

 

皆さん、今日もありがとうございました。

コマさんでした~(^O^)/

 

 

f:id:f-plus:20201221003617j:plain

 

minne.com

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

www.ashitani-plus.com