明日にプラス

大阪のいろいろな情報をお届けするブログ

住𠮷大社の「初辰(はったつ)まいり」小ねこさんから大ねこさんへ交換してもらうの巻

f:id:f-plus:20190311011627j:plain

皆さん、こんにちは。コマさんです。

全国の住𠮷神社の総本社であるのが、大阪の住𠮷大社です。

大阪での初詣と言えば住吉大社ですが、ここにはもうひとつ有名なお参りがあるんです。

それは「初辰(はったつ)まいり」というもの。

今回は、初辰まいりで毎回購入する「小ねこさん」を「大ねこさん」に交換していただいた話です。

ぜひ読んでください (^O^)/

 

 

 

 

「初辰まいり」とは

 

住吉大社の初辰まいりは、大阪の方ならたいがいご存知のはず。

毎月、月初めの辰の日に参拝をして、商売発達や家内安全を祈るものです。

そして、その参拝した時に、小ねこさんを一体購入するんですね。

 

初辰まいりの詳しい記事は以前に書いたものがあるのでこちらを見てください。

 

www.ashitani-plus.com

コマさん家では、毎月1回、必ず初辰まいりに出かけています。

でも、月初めの初辰まいりというわけでもなく、行ける時に行くというスタンス。

子どもが小さな時は一緒に行っていましたが、ここ何年かはオットさんと二人で出かけます。

 

住𠮷大社には、たくさんの末社、摂社があるのでオットさんとゆっくり歩きながらお参りしています。

初辰まいりと住吉大社のお参りをすると、約1時間ほどになりますね。

 

とにかく、この神社に訪れるとなんだかホッとするんです (*^_^*)

日常のいろいろなことを話しながら参拝するのは楽しいものです。

 

小ねこさんは神様のお使い

 

毎月購入する小ねこさんは、この神社では神様のお使いと言われているんですね。

ご利益があると言われる小ねこさんは、とても愛らしくて、我が家では家に帰ると玄関に飾ります。

 

f:id:f-plus:20190311011725j:plain

 

小ねこさんは、1年をかけて購入すると12体になりますね。

初辰の日に小ねこさんを集めると、4年で48体になりますね。

これは48(しじゅうはち)体は、始終発達(しじゅうはったつ)に通じると言われているんです。

 

そして、小ねこさんが48体が揃うと、今度は中ねこさんに交換してもらえます。

このようなことを続けていると、コマさん家の玄関にはかなりの数のねこさん達が揃いました。

 

数えてみると、中ねこさんが2体、小ねこさんが50体ほど揃っています。

左手ねこさん勢ぞろい。

 

f:id:f-plus:20190311011757j:plain

 

こちらは右手ねこさん。

 

f:id:f-plus:20190311011826j:plain

 

あれ? この数なら「大ねこさん」に交換してもらえるんとちゃうやろか?

そうなんです。

中ねこさん2体と、小ねこさん48体で、「大ねこさん1体」と交換してもらえるんです!

 

 

 

12年かけて大ねこさんがやってきた!

 

とうとうこの時がきたわけです。

我が家に大ねこさんが!!

 

f:id:f-plus:20190311012044j:plain

 

小ねこさんは身長3.5センチメートルで、大ねこさんは22センチメートル。

わかりやすく10円玉を置いてみました。

 

必死になって集めたというわけでもないのですが、毎月1回参拝することで、小ねこさんは確実に増え、大きさがどんどんグレードアップしていきました。

 

この大ねこさん1体に交換してもらうまで、なんと12年の月日がかかったのです!

 

f:id:f-plus:20190311013722j:plain

 

そして、毎月500円で購入した小ねこさんが、大ねこさんになるまでのお金は

500円x12年(144か月)=72,000円 という結果となりました!

 

子どもたちは、ただただ、72,000円の費用がかかったことに驚いておりました。

もちろん、われわれ夫婦も驚きましたが…。

 

神社で大ねこさんに交換してもらう時は、「おめでとうございます」と言われて、これにもビックリしました。

つい、「そんなにめでたいことなのですか?」と聞き返したほどです。

 

12年もかけて大ねこさんにするには、参拝しないと小ねこさんを買えません

つまり、元気でなければできないことなんだそうです。

そして、毎月1回続けるということが、始終発達にもつながるそうです。

言われてみると、確かにそうですね~。

 

ただし、ここまでは大ねこさん1体に交換してもらうという話。

大ねこさんは、右手左手の2体があります。

今回は、お金招きの右手をいただきました(大阪人らしいですね~)。

人招きの左手を授かるには、あと12年かかるということなんです(笑)!!

 

 

www.ashitani-plus.com

 

 

おしまいに

 

大阪の住𠮷大社には、このような小ねこさんを授かる参拝があるのですが、いかがでしたでしょうか。

でも初辰まいりは、我々にとっては楽しいものでした。

子どもたちが小さかったときも、そして現在、夫婦で参拝することも。

これからも元気でいる限り、続けていきたいなあと思います。

 

この時期、住𠮷大社には、毎年大相撲の春場所で「立浪部屋」の力士がやって来られます。

 

f:id:f-plus:20190311012336j:plain

 

お相撲さんを境内で見かけたりもするんですよ。

春はもうすぐですね~(*´▽`*)

 

f:id:f-plus:20190311012358j:plain

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

<住𠮷大社 楠珺社(なんくんしゃ)>

住所:大阪市住吉区住吉2-9-89

電話:06-6672-0753