明日にプラス

大阪のこと、日々のあれこれ書いてます

「コットン」生地をご紹介!オックスフォードとシーチングはどんな生地?

f:id:f-plus:20210419234626j:plain

皆さん、こんにちは!コマさんです。

私は「コマの雑貨店」というハンドメイドのお店を開いていて、店長もやっております!

手作りすることが大好きで、いつもそばには生地がたくさんあります。

今回は、作品でも使う「コットン」について書いてみたいと思います(^O^)/

 

  

コットンとは

 

コットンとは皆さんもご存知の通り、綿のことです。

綿花からできている綿は天然素材

合繊の生地とは違って、とてもナチュラルな風合いです。

身近には、綿の製品がたくさんありますよね。

皆さんが毎日着る服や、持ち物なども綿製品が多いのではありませんか?

 

でも、ひと口に綿と言っても種類はたくさんあります。

薄い生地からご紹介すると

 

ローン ➡ ブロード ➡ シーチング ➡ オックス ➡ 帆布

 

と、このような順になっています。

 

コットンの性能

 

綿素材はたくさんの性能があるので、ご紹介したいと思います!

 

・吸水性が良い

・肌触りが良い

・通気性が良い

・丈夫

・静電気が起きにくい

・夏は涼しく、冬は暖かい

 

コットンはとても扱いやすくて、便利な生地ですよね(^O^)/

肌の弱い方にも、とても優しい天然素材で出来ています。

いろいろ使えるコットンは、生活する上でなくてはならない生地ですよね。

 

オックスフォードとシーチング

 

私のお店でも、コットン素材にはお世話になっています。

中でもシーチングとオックスことオックスフォードはよく使用しています(^_^)v

 

オックスフォード

 

オックスはシーチングよりは生地が厚めです。

しなやかで、しわになりにくいのが特徴です。

カラーも豊富で、扱いやすく丈夫な生地です。

 

こちらはオックスで作った、ミニトートバッグです。

キレイ目な感じに仕上がりました(^O^)/

 

f:id:f-plus:20210427002738j:plain

minne.com

シーチング

 

シーチングはオックスよりも生地が薄めになります。

シーチングは、服の仮縫いの時に使用する薄めのものから、厚めのものまであります。

私はオックスに近い厚みのシーチングを使用するようにしています

こちらもカラーが豊富にあります。

 

シーチングで作ったキナリののエコバッグです。

こちらはオックスのバッグよりも、ナチュラルな感じに仕上がりました。

 

f:id:f-plus:20210425163000j:plain

minne.com

おしまいに

 

今回は、作品の補足として記事を書いてみました。

おなじみの綿素材ですが、皆さんの参考になれば嬉しいです(^O^)/

これからも、大好きな布地に関して書いてみたいなと思っています。

 

それでは今日は、この辺で。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

www.ashitani-plus.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村