明日にプラス

大阪のこと、日々のあれこれ書いてます

出産のお祝は「蝶結びののし袋」が正解!ハンカチやスタイやポーチで出来ているのし袋もありました。

f:id:f-plus:20210503003712j:plain

皆さん、こんにちは!コマさんです。

知っていたつもりだったのに、うっかり忘れていたことがありました。

それは、お祝金を差し上げる時の、のし袋についてです。

 

今回は出産祝いをすることになっていたんですね。

のし袋は家にあるから大丈夫!と思っていたのに、よくよく見るとこれしかありませんでした。

 

f:id:f-plus:20210503002600j:plain

 

あれ?これで良かったのかなと思い、スマホで調べると出産祝いののし袋はこちらの方が正解でした。

こののし袋は「蝶結び」と言われるものです。

 

f:id:f-plus:20210503002624j:plain

 

何度でも結ぶことができるので、何回あっても良い祝い事に、この蝶結びのし袋を選ぶと良いそうです。

出産祝いや、進学のお祝いなどにピッタリ

 

先ほどのは「あわじ結び」というものですが、固く結んでいるのでほどけません。

というわけで、1回きりのお祝い事であると良い結婚祝いや快気祝いにふさわしいのし袋です。

 

まあ、それにしてもお祝いを差し上げるだけでも、いろいろな決まりごとがあるものですよね。

他にもいろいろなルールがありますし、それが日本の良いところでもあるわけですね。

ちょっと、めんどうなところでもある?かもしれませんが(笑)

今回は、久しぶりに出産祝いをするので、のし袋がどうだったのかちょっと考えてしまいました。

 

そして、のし袋を選ぶときに、驚いたのが種類の多さです。

出産祝いだけでもかなりありました。

ノーマルの蝶結びから、ディズニーのキャラクターののし袋などもありました。

このディズニーののし袋は、ハンカチでできているんです!

 

 

こちらのものはスタイで出来ているのし袋です。

それにしてもスタイだなんて、よだれかけがいつからかオシャレな名前になったものですね~(笑)

 

 

こちらはポーチで出来たのし袋です。

ポーチで出来ているのし袋なんて、私は知りませんでした~(≧▽≦)

皆さん、ご存知でした?

 

 

出産のお祝に、お金だけではなくてちょっと何かプラスしたいときには、こういうのし袋もいいかなあと思いましたね。

これから、出産のお祝いをする方への、参考になれば良いなあと思います。

全国各地で生まれた赤ちゃんたち、みんな元気にすくすく成長されますように💕

 

それでは今日はこの辺で。

コマさんでした~(^O^)/

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

 

 

f:id:f-plus:20210425163000j:plain

 

minne.com