明日にプラス

大阪のいろいろな情報をお届けするブログ

私にとっての「時をかける少女」は、NHKドラマの「タイムトラベラー」

f:id:f-plus:20191013012319p:plain

皆さん、こんにちは。コマさんです。

今日は久しぶりに「時をかける少女」を読みました。

もちろん、筒井康隆さん原作の本です。

ブログを書くために久しぶりに読んだのですが、やっぱり何回読んでも面白い!

 時をかける少女が筒井先生によって書かれたのは、1965年(昭和40年)のこと。

それから、映画化やドラマ化されたりして、皆さんもご覧になったことと思います。

今回は、この「時をかける少女」について語りたいのでおつきあい願います~(^O^)/

 

 

 

 

細田守監督の「時をかける少女」

 

「時をかける少女」と言えば、細田守監督の映画がありましたね。

このアニメの映画は、テレビでもやっていたので私も見たことがあります。

この映画が作られたのは2006年ですが、こんな風に今でも映画になるくらいですから、「時をかける少女」は人気なんだなあと思います。

 

このアニメの映画は、とても元気な女の子が主人公。

原作とはまた違いますが、現代版の「時をかける少女」も良いですね。

この映画で主人公のおばさんが出てきますが、その名前が「芳山和子」

原作ではこの「芳山和子」が主人公の名前です。

ここに、細田監督の原作へのリスペクトがあるのかなあと、勝手に想像してしまいました(*'▽')

 

時をかける少女 期間限定スペシャルプライス版 [Blu-ray]

時をかける少女 期間限定スペシャルプライス版 [Blu-ray]

 

 

 原田知世さんの「時をかける少女」

 

アニメの映画は見たことなくても、この原田知世さんの映画を見たことある方は多いのでは?と思います。

と言っても、この映画もずいぶん前の制作になりますね。

作られたのは1983年のことです。

 

こちらの作品は、原田知世さんが主演の映画で当時は大ヒットしました。

もちろん、私も見に行きました~(^O^)/。

この映画は尾道を舞台に作られた「時をかける少女」でした。

 

ユーミンこと松任谷由実さんが作られた主題歌を、歌っていたのも原田知世さん

 

時をかける少女 角川映画 THE BEST [Blu-ray]

時をかける少女 角川映画 THE BEST [Blu-ray]

 

 

今でも女優として大活躍の原田知世さんですが、昔と変わらず透明感があってとても素敵ですよね~。

NHKの朝ドラ「半分青い」にも出演されていましたね。

私は原田さんが出演されるとわかって、「半分青い」を見るようになったくらい (笑)

 

NHKドラマ「タイムトラベラー」

 

しかし何と言っても、私が「時をかける少女」で思い出すのは、NHKドラマの「タイムトラベラー」なんです。

このドラマを当時見ていた方はいらっしゃるでしょうか?

少年ドラマシリーズで放送されていた30分ほどのドラマなんです。

このシリーズは、「なぞの転校生」や「七瀬ふたたび」など99作品も作られたんですね。

 

そして、この「タイムトラベラー」が放送されていたのは1972年のこと。

お正月に集まったときに、いとこのお姉ちゃんが「今日から面白いドラマが始まるよ」と言って一緒に見たのを今でも覚えています。

 

当時は、ドラマの始まりや音楽、そして主人公がタイムリープするシーンがなんとなく怖かったのですがずっと見ていました。

何度か再放送もあり、「続・タイムトラベラー」も作られました

 

原作と全く同じというわけではありませんが、理科の実験室でラベンダーの香りをかぐことでタイムトラベラーになる内容は同じ。

その頃、ラベンダーの香りがどんな香りなのか、すごく知りたいと思ったものです。

 

でも当時のNHKはマスターテープの使いまわしをしていたために、すべての回は現存していないそうです。

視聴者が録画していたテープを、NHKが修正したものだけが残る、半分幻のようなドラマです。

わ~懐かしいと思った方はいらっしゃるでしょうか (*´▽`*)

 

NHK少年ドラマシリーズ アンソロジーI  (新価格) [DVD]

NHK少年ドラマシリーズ アンソロジーI (新価格) [DVD]

 

 

続・時をかける少女 (Fukkan.com)

続・時をかける少女 (Fukkan.com)

 

 

 

 

 

 おしまいに

 

 今回は、「時をかける少女」について書いてみました。

自分の記憶に残る「タイムトラベラー」が懐かしい (笑)

 

でも筒井先生は、よくぞ「時をかける少女」を書いてくださったと思います。

原作があるからこそ、ドラマや映画になるわけで、こうして楽しませてもらえるのですから。

皆さんも機会があれば、ぜひ原作も読んでみてくださいね~(^O^)/

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは今日はこの辺で (*´▽`*)

 

 

筒井康隆全集〈4〉時をかける少女.緑魔の町

筒井康隆全集〈4〉時をかける少女.緑魔の町