明日にプラス

大阪のこと、日々のあれこれ書いてます

手作りマスクを作りました!いろんなタイプのマスクをご紹介。中に入れるシートで手軽なものは、コーヒーフィルターがおススメです!

f:id:f-plus:20200417184541j:plain

皆さん、こんにちは!

いつも、つまらないものを作ってばかりのコマさんです(*^^)v

でも、ときには意外と実用的なものも作ります (笑)

さて、今回作ったのは、マスクです。

以前に、フエルトでマスクを作ってみましたが、今回はもう少し本格的に作ってみました!

 

 

 

 

プリーツのマスク

 

こちらが、今回作った手作りマスク。

よくあるプリーツのマスクですね。

 

f:id:f-plus:20200417184616j:plain

 

手作りマスクは、布だけではなくて、間にシートなどをはさむと良いそうなんです。

それで、中にはさみこめるように開きを作りました

 

f:id:f-plus:20200417184636j:plain

 

また、インナーマスクも作ってみました

インナーマスクとは、それぞれの形の少し小さめを作って、マスクの内側に入れるものです。

インナーマスクをすれば、マスクの機能性がアップするとともに、本体のマスクの汚れ防止になりますね。

 

今回は、インナーマスクというか、シート状のものを作ってみました。

これもやはり、開きを作ってシートをはさみこめるようにしてあります

先ほどのマスクと同じようですが、こちらは片側に倒したプリーツマスクです。

 

f:id:f-plus:20200417184704j:plain

 

 

立体マスク

 

同じ生地で、立体マスクも作ってみました!

といっても、こちらの立体マスクを作ったのはオットさんです!

 

f:id:f-plus:20200417184805j:plain

 

裏返すと、真ん中に開きが作られていて、やっぱり何かしらはさみこめる仕上がりとなっています。

なかなか凝った作りになっていますね。

私よりも上手なんじゃないの~(^^;)と思わせるマスクです!

 

f:id:f-plus:20200417184826j:plain

 

そして、女性はお化粧をするから、マスクにファンデーションや口紅がついてしまうのが悩みなんですね~。

なので、立体マスクの方が、口紅などの汚れがつきにくいかなと思います。

 

マスクの中にはさむシート

 

本来なら、医療用の不織布ガーゼをはさむのが理想的です。

でも、手軽に使うとするならば、こんなものはいかがでしょうか?

今回作ったマスクの開きの中に、はさんでいるものはこちら!

コーヒーフィルターです。

 

f:id:f-plus:20200417184854j:plain

 

同じく手軽なものは、キッチンペーパーや、ティッシュペーパーですね。

 

手作りマスクは、医療用のマスクというわけにはいきませんが、それでも何かしらはさみこんだ方が、マスクとしての機能はアップするはずです。

 

ティッシュペーパーやキッチンペーパーなどいろいろ試しましたが、このコーヒーフィルターがなかなか使えるように思います。

コーヒーフィルターは一人用のフィルターではなく、大き目のフィルターがおススメ

私が購入したものは100円ショップで、70枚入りのものです(^O^)/

 

 

おしまいに

 

手作りマスクを使ってみると、とても肌触りが良いのがわかります。

今回使用した生地は、綿100%です。

これからの季節にもいいと思いますね。

何枚か作っておくと、ジャブジャブ洗って、いつもきれいなマスクを使えますね。

 

せっかくなので、花柄のマスクも作ってみました

無地の方が使いやすいかもしれませんが、こんな柄モノもいいかなと思いまして。

なにより、作ると楽しいのですよね~。

 

f:id:f-plus:20200417184541j:plain

 

それでは今回はこの辺で。

皆さんも、どうぞお体に気をつけてご自愛くださいね(^O^)/

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

www.ashitani-plus.com