明日にプラス

大阪のこと、日々のあれこれ書いてます

湊かなえさんに学ぶ「奥様うきうきスペース」自分だけのスペースを、このステイホームの時期に作りませんか?

f:id:f-plus:20200503174728p:plain

こんにちは!コマさんです。

皆さんは、作家の湊かなえさんをご存知でしょうか?

2009年に「告白」で本屋大賞をとられた作家さんです。

 

湊さんのエッセイで、「在宅勤務12年のコツ」というものがあります。

このエッセイは朝日新聞の2020年4月22日に掲載されたもの。

でも私はすでに新聞購読をやめているので新聞では読めません。

でもネットで読める朝日デジタルから、「好書好日」というところに飛んで行って、新聞と同じ記事を読んでいます。

新聞をやめても同じ記事が読めるのが嬉しいですね。

もちろん、有料記事が読みたいのであれば料金を支払わないといけませんが、私は無料記事を読んでます(^O^)/

 

さて、こちらがその記事。

 

book.asahi.com

作家である湊さんは、家を建てる時に業者の人に通称「奥様うきうきスペース」というものを提案されて作ったそうなのです。

2畳あるそのスペースは、半分が洗濯物を干す場所らしく、実質は1畳が奥様うきうきスペースなのだそう。

そこで作家活動をされたり、好きなミシンを使ったりするそうです。

 

この「奥様うきうきスペース」というネーミングがおもしろいなあと思いまして。

そして、私もまねっこして「コマさんうきうきスペース」を作ることにしました(笑)

現在の私のスペースは、リビングのはしっこにあります。

まさに1畳ほどのスペース。

でも今はまだ、そのスペースには家族のものや、いろいろなものがあります。

そこを、よりスッキリと片付けて使いやすく、ブログを書いたりミシンを使ったりできるようにしようと思いまして。

完全に、私だけのうきうきスペースにしようと現在片付け中なのです。

 

私は家族に「はぁ~っ?」と言われるかもしれませんが、日々断捨離を細々と続けております(笑)

ちょうど良いタイミングなので、要らないものを捨てて、自分だけのスペースを作っていこうと思っているんですね。

 

湊さんは、今は5畳の仕事部屋があるそうなのですが、いまだに奥様うきうきスペースで仕事をされることもあるそうです。

だいたいせまいところの方が集中してできるのだとか。

まあ、確かに広い方がいいように思いますが、あまり広さは関係ないかもしれません。

大事なのは、居心地の良さでしょうか。

 

というわけで、より完全な「コマさんうきうきスペース」をめざして片付けています。

おうちにいることが多いですし、皆さんもご自分のうきうきスペースを作ってみてはいかがでしょうか !(^^)!

少しでも、居心地よく過ごしたいですもんね~。

片付けも同時に出来ちゃいますし、ステイホームのこの時期にはおススメです(^O^)/

 

それでは、今日はこの辺で。

コマさんでした~(^O^)/

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村