明日にプラス

大阪のこと、日々のいろいろなことを書いてます

年賀状を出す?出さない?自分にとっての年賀状を考えてみました。

f:id:f-plus:20191222011142p:plain

皆さん、こんにちは。コマさんです!

12月に入ってすぐの頃、思ったことがあります。

来年は、年賀状を出すのをやめようかなあ…と。

 だんだんと、年賀状の意味がわからないというか、時代に合っていないというか…。

 

年賀状だけのおつきあいの方もいますよね。

それでいいのかよくわかりません。

それに、年賀状を出したのに来なかったり、出さなかったら来たり。

年賀状あるあるですが、皆さんも、同じようなことがきっとあると思います。

 

むしろ、親しい人の方が、年賀状を出していなかったりしていませんか

ラインで、簡単に新年の挨拶ができますもんね~(*^^)v

 

そんなことを考えていたら、今年はいまだに年賀状を用意できていません。

年賀状を送るリストを眺めていると、来年でスパッとやめる決心が揺らぎます

特に、年配の方には失礼になるのではないかとか、職場などどうしたもんかな~と考えてしまう。

別に、年賀状は国民の義務ではないのだから、本当はそんなに深くは考えなくても良いのでしょうが。

年賀状…。私にとっては年末の悩ましいイベントです。

 

なんだかんだいって、毎年送ってしまう私。

でも、やっぱり来年からは少し変えてみようと思いました。

私が出した結論は、これ。

一度にやめることがなかなか難しいので、3年ほどかけて徐々にやめていく計画です。

 

「私、来年をもちまして…」のこの文言。

考えだすと、また気が重くなる。

 

何でも始める時より、やめる時の方が難しいですね。

やめる時の方が、勇気がいる。

でも、これってどうなのかなと思い始めてるのに、続けていくのもなんか違う気がするし。

 

なんだか、たいそうな話になってきました (笑)

来年は、年賀状をどうしたものか?というだけのお話でした。

皆さんも、年賀状についてどうしようかと考えたりされますか?

 

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^O^)/