明日にプラス

大阪のこと、日々のあれこれ書いてます

「かき、始めました。」で思う、こんなこと。

f:id:f-plus:20191212005956j:plain

皆さん、こんにちは!コマさんです。

先日、お好み焼き屋さんに行った時に、このようなものが書かれているのを見つけました。

「かき、始めました。」

 

かき。牡蠣のことですね。

お店の一番奥に、ひっそりと書かれていました。

 

f:id:f-plus:20191212010118j:plain

 

この書き方は、初夏の「冷麺、始めました」と同じ感じですね (*'▽')

 

牡蠣と言えば、冬の食材の中でも人気の食材!

多くの方が愛する、美味しくて栄養たっぷりの、牡蠣!

私も、もちろん大好きな食べ物でございます。

鍋に、カキフライにと、冬には大活躍してくれますね(^O^)/

 

今回はまあ、その牡蠣の話は置いておいて…。

私がふと思ったのは、この「○○始めました」というところ。

この「何かを始める」ということは、いつも前向きでワクワクする感じがしますよね。

冷麺にしても牡蠣にしても、その季節が始まったんだ~というワクワク感。

 

でも、始めるというぐらいだから、いつしか終わりが来るのよね…と私はつい思ってしまうのです。

しつこく冷麺と牡蠣を出してしまいますが、このふたつも季節がくれば毎回終わってしまう。

人生の中でも、いろいろなことが始まっても、いつしか終わってしまう…。

「始めました」の言葉の後には、いつか必ずやってくる終わりを感じるので、少し切なくなってしまうのです。

 

しかし! 始めるということはとても大切なこと

新しい出会いや、たくさんの知識、様々なことを得られますよね。

始めることで、いろいろな意味で人生が豊かになるわけですから。

 

だから、終わりを怖がったり、切なく思うことはないはずですね。

若い時には考えもしなかったことを考えてしまうのは、単純に歳をとってしまったからでしょうか。

しかも、町のお好み焼き屋さんの、こんな可愛いゆるいイラストつきの「かき、はじめました」であれこれ思う私。

お腹は、ねぎすじこんと、焼きそばで大満足なのに…(笑)

 

今回は、町のお好み焼き屋さんで、ふと思いついたことを書いてみました!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました ('◇')ゞ

 

 

www.ashitani-plus.com