明日にプラス

大阪のこと、日々のあれこれ書いてます

今年も「あびこ観音」にお参り。毎年、少し遅れた厄除け参りに出かけます。

f:id:f-plus:20200223235743j:plain

皆さん、こんにちは。コマさんです。

大阪に、あびこ観音というお寺があります。

そこは、厄除けで有名なところなんですね。

 毎年、節分の頃はお参りの人でいっぱいになるんですよ~。

 

私も、もちろん毎年行ってます(^O^)/

でも、節分の時に行ったことはありません。

なぜなら、人が多いときの神社やお寺には、あまり行かないようにしているからです。

我ながら、なにかしら一般のこととズレていると思っていましたが、わざわざずらしているところもあるんだなあと改めて思いました(笑)

というわけで毎年、節分の時期ではない時に行ってます。

そのくせ、このあびこさんには、何でもない時にふらりと立ち寄ったりもするんですよ~(*^^)v

 

ところが今日行ってみて、いつも出来ないことができてしまって驚いてしまいました。

それは、これ。

厄除け饅頭が買えたのです(*^^)v。

 

f:id:f-plus:20200223235822j:plain

 

それがどうしたのかと思われそうですが、いつも節分の時期に行かないので、厄除け饅頭を買うことができないのです。

いつも、食べたいのに食べられないお饅頭を、今回はあっさりと買うことができました。

去年も同じころに行ったけれど、厄除け饅頭は買えなかったなあ。

でも、買えて良かった!

いずれにしてもちょっと遅いですが、厄除けまいりをして、厄除け饅頭を食べて、これで今年も大丈夫!…だと思います(*´▽`*)

 

あびこ観音さんを出る時に、以前に御朱印を書いてくださった方がいらっしゃったので

「今日もありがとうございました」と言うと

「良いお参りでした」と言ってもらえました。

この「良いお参りでした」という言葉は、神社などでもよく声をかけてもらえます。

いつも、良い響きだなあと思うんです。

 

そして、この言葉を聞くと、私は自分が子供だった頃のことを思い出すのです。

大好きだったおばあちゃんの家に行って、ごはんを食べ終えて

「ごちそうさまでした」と言うと

おばあちゃんは必ず

「よう、おあがり」と言ってくれました。

 

私は「良いお参りでした」と、この「よう、おあがり」がなぜか重なるのです。

声をかけてもらえることは、何でもないようで、でも心が温かくなるのかもしれませんね。

だから、声をかけること、つまりは挨拶することがやっぱり大事なのかなと思います。

 

それでは明日も、また出会った人に挨拶して、元気にがんばりたいですね~(*´▽`*)

皆さんにとって、明日も良い1日となりますように…。

 

www.ashitani-plus.com