明日にプラス

大阪のいろいろな情報をお届けするブログ

「スカイベリー」はイチゴの中のイチゴかも?

f:id:f-plus:20190122234058j:plain

皆さん、こんにちは。コマさんです。

ところで、皆さんは毎日、フルーツを食べてますか?

今の季節に食べるのなら、やっぱり「みかん」でしょうか。

ついこの間も、1日に3個みかんを食べたら体にいいとか、テレビでもやってました。

でも、今日聞いていただきたいのは「いちご」の話。

 

 

 

 

いちごへの想い

 

我が家はフルーツは好きなのですが、毎日違ったフルーツを買ってきて食べる…というのないですね。

食べたくなったら、買ってくるといった感じです。

 

そんな我が家に、なんと「いちご」がやってきました。

それも4種類ものいちごがやってきたのです!

 

それにしても、いちごはフルーツの中でもナンバー1と言ってもいいでしょうね~。

このきれいな赤い色、かわいい形、甘酸っぱい味。

食べる前から楽しめてしまう、まさにフルーツの女王様。

 

…と、こんな風に書きましたけど、「いちご」のイメージってこんな感じかなと思ったので。

そうなんです。

実は私、「いちご」にそんなに魅力は感じていないんです、ハイ。

いちごは食べますけど、自分の中でのフルーツランキングは低いのです。

 

ところが、今日はそんな私のいちごに対する想いが、かなり変わることになったいちごと出会えました!

 

その名は「スカイベリー」

 

まずは、いただいた4種類のいちごたちを紹介することにします。

 

1. スカイベリー

2. あまおう

3. とちおとめ

4. いちごさん

 

この中で、私がいちごに対する想いを変えてくれたのが、栃木県産の「スカイベリー」という名のいちごです。

 

最初は、大きさがあまりにも大きくて、あまおうよりも大きいいちごでビックリしたほど。

大きさを比べてみると、このような感じです。

 

f:id:f-plus:20190122234333j:plain

 

右上の一番大きなものが「スカイベリー」で、左が「あまおう」右下が「いちごさん」。

そして、この妙に大きないちごを、期待もせずに食べてみると…。

 

あま~い (≧▽≦)

もう、めっちゃあまいやん(笑)

 

このいちごのへたの方ではなくて、下の方(呼び方があるのでしょうか?)が特に甘いのです。

期待をしていなかっただけに、感動が大きすぎたのかもしれません。

いちごとコンビの練乳なんて、一切必要はありません。

 

また、名前もいいですよね。

「スカイベリー」

私、いちごに魅力を感じないと言っていたことを、本日撤回したいと思います(笑)

 

 

「いちご」は体にいい果物?

 

とにかく、この「スカイベリー」に心を奪われてしまった私。

 

f:id:f-plus:20190122234747j:plain

 

スカイベリーを食べた後、もちろん他のいちごたちもいただきました。

美味しかったのですが、スカイベリーの甘さに勝つことのできるいちごはありませんでした(笑)

 

さて、せっかくなので少し「いちご」について調べることにしてみました。

いちごは、見るからにとても栄養があるような気がしますね。

 

いちごは、「ビタミンC」が豊富なフルーツです。

ビタミンCは、皆さんご存知の通り、美白に効果的なものですよね。

疲労回復にも良い働きをしてくれます。

また、ポリフェノールの一種である、「アントシアニン」も含まれています。

この成分は眼精疲労の回復、ガンの予防にもなるそうです。

 

他には、食物繊維やカルシウム、カリウム、葉酸、アミノ酸などが含まれています。

このように、いちごには美白効果だけではなく、疲労回復や眼精疲労回復、むくみ改善やアンチエイジング、そしてガン予防まで、様々な効果があるフルーツなのです。

 

おしまいに

 

さて、今日は「いちご」について聞いていただきました。

特に興味のないものが、突然好きになることはあるものなんですね。

 

ちなみに私の好きなフルーツは、水分の多いものが好きなんです。

梨とかスイカとか。

あ、別にこれはどうでもよい情報でしたね(笑)

 

とにかく、いちごはお知らせしたとおり、とても栄養のあるフルーツです。

皆さんも、たくさん食べてくださいね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。