明日にプラス

大阪のいろいろな情報をお届けするブログ

「ハリーポッター」全シリーズを3分でご紹介。「ファンタスティックビースト」を見る前にぜひ!

f:id:f-plus:20181203230918j:plain

皆さん、こんにちは。コマさんです。

最近、話題の映画「ファンタスティックビースト」をご存知ですか。

 この映画はハリーポッターを書いた、J・kローリングさんの作品なんですよね。

この作品を楽しむには、ハリーポッターの内容を理解している方が楽しめるかも。

ということで、ハリーポッターのシリーズを見そびれている方や原作を読んでない方に、ギュッとまとめた「すぐにわかるあらすじ」をお届けしようと思います。

ネタバレしてますので、これからDVDや本を読む予定の方は、この先を読まないでくださいね(笑)

 

 

 

1.ハリーポッターと賢者の石

 

ハリーポッターは魔法使いであるジェームスとリリーの子供として生まれた。

ハリーがまだ赤ちゃんの時に、両親は闇の帝王ヴォルデモートに殺されてしまう。

リリーの妹の家で育てられたハリーは、やがてホグワーツの魔法学校に入学した。

そこでロンとハーマイオニーと出会う。

パワーを失い、復活をしたいヴォルデモートは「賢者の石」を狙う。

この石は、飲む者を不老不死にする命の水を生み出す石。

しかし、ハリーの前に現れたヴォルデモートは、ハリーと戦い破れてしまうのだった。

 

ハリー・ポッターと賢者の石 [DVD]

ハリー・ポッターと賢者の石 [DVD]

 

 

2.ハリーポッターと秘密の部屋

 

ヴォルデモートは、50年前にホグワーツの魔法学校にいた。

そのときの名前は「トム・リドル」。

ヴォルデモートは日記の中に自分の記憶を閉じ込め、ロンの妹、ジニーを巻き込み、ジニーの命と引き換えに復活をたくらむ。

そしてハリーは、怪物であるバジリスクと戦い、その牙で日記を破壊しヴォルデモートを倒し、ジニーを助け出す。

 

ハリー・ポッターと秘密の部屋 [DVD]

ハリー・ポッターと秘密の部屋 [DVD]

 

 

3.ハリーポッターとアズカバンの囚人

 

ハリーは魔法学校の3年生になった。

ハリーは、殺された当時の両親の居場所を、ヴォルデモートに教えたのは手下のペティグリューということを知った。

代わりに無実の罪を着せられた、アズカバンから脱獄した囚人「シリウス・ブラック」は、実はハリーの名付け親だった。

シリウスを救うために、ハリーは逆転時計で3時間前に時を戻す。

この時計は、ハーマイオニーがマクゴナガル先生からもらった時計。

これを使うことで、信頼できるシリウスを救うことができたのだった。

 

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 [DVD]

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 [DVD]

 

 

4.ハリーポッターと炎のゴブレット

 

ホグワーツで、3大魔法学校の対抗試合が行われることになった。

ハリーも出場することになるが、この対抗試合を利用して、ヴォルデモートはまたしても復活をねらう。

復活に必要なハリーの血を、対抗試合の最中にヴォルデモートは手に入れた。

この時、ホグワーツから同じく出場していた優等生のセドリックが亡くなってしまう。

今回は少し大人になったハリー達の恋も描かれている。

 

 

ハリー・ポッターと炎のゴブレット [DVD]

ハリー・ポッターと炎のゴブレット [DVD]

 

 

5.ハリーポッターと不死鳥の騎士団

 

ダンブルドア校長が、ヴォルデモートに立ち向かうために信頼できるメンバーで組織を作る。

また、ハリー達も、闇の魔術に対する防衛術の実技を学ぶために、学生たちだけで「ダンブルドア軍団」作った。

魔法省の神秘部に忍び込んだハリー達は、アズカバンから脱獄した死喰い人に襲われる。

危ないところを、不死鳥の騎士団に救われるが、ハリーの名付け親のシリウスは、ヴォルデモートの手下のベラトリックスに殺されてしまった。

シリウスを本当の家族のように思うハリーは、心から悲しむのだった。

 

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 特別版 [DVD]

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 特別版 [DVD]

 

 

6.ハリーポッターと謎のプリンス

 

ハリーの同級生である、ドラコ・マルフォイが両親と同じく、ヴォルデモートの手下になる。

ベラトリックスは、スネイプ先生に死を逃れることができない「破れぬ誓い」の魔法をかけた。

この魔法のせいで、ダンブルドア校長を殺し損ねたドラコに代わり、スネイプ先生がダンブルドア校長を殺すことになってしまう。

ただし、この件はダンブルドア校長が計画的に、スネイプ先生にさせたことでもあった。

またハリーは、ヴォルデモートを倒すためには7つの分霊箱を潰さなければいけないことを突き止める。

(分霊箱は、ヴォルデモートが自らの魂を7つに分裂させて保管したもののことである。)

 

ハリー・ポッターと謎のプリンス (1枚組) [DVD]

ハリー・ポッターと謎のプリンス (1枚組) [DVD]

 

 

7.ハリーポッターと死の秘宝 PART1

 

ハリーとロンとハーマイオニーは、分霊箱を探すために旅に出ることとなった。

分霊箱は、トム・リドルの日記帳などすでに破壊したものもある。

分霊箱を探す旅の途中、極度の緊張と疲れから、ハリーとロンはケンカになりロンがその場を去ってしまう。

そして、再び戻ったロンは、グリンフィンドールの剣を見つけ、分霊箱のひとつであるロケットを破壊した。

また、「死の秘宝]とは、ハリーの透明マントと、蘇りの石、ダンブルドア校長がもつニワトコの杖のことである。

この3つがあれば、永遠の命を手に入れることになるのだ。

そしてヴォルデモートは、ダンブルドア校長が眠る墓から、ニワトコの杖を奪うのだった。

 

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 [DVD]

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 [DVD]

 

 

8.ハリーポッターと死の秘宝 PART2

ヴォルデモートはニワトコの杖が自分に馴染まないのは、スネイプのせいだとしてスネイプを殺してしまう。

死の間際、スネイプはハリーに、自分の記憶を見せる。

あれほどハリーに冷たく当たっていたスネイプは、実は、子供の時からハリーの母リリーを愛し、リリーが亡くなった後もずっとハリーを守ってきた人だった。

そして、残りの分霊箱が、ヴォルデモートのヘビとハリー自身であることがわかる。

ハリーは一旦ヴォルデモートにより殺されることとなる。

しかし、その後ダンブルドア校長と会うことができたハリーは元の世界に戻ることができた。

そして最後の分霊箱のヘビは、死喰い人によって磔(はりつけ)の呪文を受けた両親を持つ、ネビルがグリフィンドールの剣で倒す。

そして、最後にハリーはヴォルデモートと戦い倒すことができたのだった。

 

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 [DVD]

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 [DVD]

 

 

おしまいに

PART2の最後は「19年後」が描かれています。

ジニーと結婚したハリー、ロンと結婚したハーマイオニーが、それぞれの子供を魔法学校に入学させるためにキングス・クロス駅にいます。

少し離れたところには、ドラコ・マルフォイの姿もありました。

 

ここでハリーポッターの話はおしまい…なのですけれど、この後スピンオフとして、実はもう1冊あるんです。

それは「ハリーポッターと呪いの子」。

これが、またおもしろくて一気読みしました(笑)

この話は,また別の機会にご紹介させていただくことにします。

 

ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 舞台脚本 愛蔵版

ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 舞台脚本 愛蔵版

  • 作者: J.K.ローリング,ジョン・ティファニー,ジャック・ソーン,松岡佑子
  • 出版社/メーカー: 静山社
  • 発売日: 2017/12/01
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

今回はハリーポッターの全シリーズを、短く簡単にまとめてみましたがいかがだったでしょうか。

 

ハリーポッターの物語は、本来ならば、このような簡単なあらすじではとても表すことはできません。

本当に内容が細かくて、友達や、先生、そしてハリーが信頼する人たちとの関係がとても丁寧に描かれています。

ハリーひとりでは何もできず、ハリーは愛する周りの人に助けられて最終的にヴォルデモートを倒すことができたのです。

 

とにかくおもしろいハリーポッターのシリーズ。

皆さんにも本や、DVDをぜひ楽しんでいただきたいと思います。

これで、「ファンタスティックビースト」ももっと楽しめること間違いなし!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

静山社ペガサス文庫ハリー・ポッターシリーズ全20巻セット(箱入)(静山社ペガサス文庫)

静山社ペガサス文庫ハリー・ポッターシリーズ全20巻セット(箱入)(静山社ペガサス文庫)