明日にプラス

いろいろな大阪を皆様にお届けします

可愛いペットの七五三詣!ができる「少彦名(すくなひこな)神社」

f:id:f-plus:20181101000021j:plain

皆さん、こんにちは。コマさんです。

皆さんのお住まいの地域にも、たくさんお祭りがあると思います。

大阪にももちろん、たくさんありますよ。

大阪のお祭りは、「えべっさんで始まり、神農さんで終わる」と言われているんですね。

えべっさん今宮戎神社」のことで、「神農さんは少彦名(すくなひこな)神社」のことです。

今日ご紹介するのは、「神農さん」と呼ばれている「少彦名(すくなひこな)神社」です。

さて、どのような神社なのか、皆さんにお伝えしますね。

 

 

かわいいペットの七五三ができるんです!

 

さて、今回は薬の神様で有名な「少彦名神社」のご紹介です。

 

f:id:f-plus:20181031235855j:plain

 

この神社は古くから、病気平癒や健康祈願、安産祈願などのご利益があり、「神農(しんのう)さん」と呼ばれている神社なんです。

現在ご病気の方や、ご家族にご病気の方がいらっしゃる方が、参拝に来られます。

 

ところで皆さんのお宅には、わんこさんや、ニャンコさんはいますか?

私の家には、残念ながらいないんですよね。

居たら、すごくかわいいと思いますが、まだ飼うまでには至っていません。

だから私は、わんこさんや、ニャンコさんが登場するブログをみるのが大好きなんです。

皆さんの家のペットさんをみるだけでも可愛いのに、もし自分ちに居たら、私はまちがいなく溺愛します!

  

なぜペットさんのお話をしたかというと、実はこの神社は人だけではなくて、ペットさんを連れての参拝がOKだからです。

つまり、この神社はペットさんの健康祈願ができるんですよ。

 

f:id:f-plus:20181031235946j:plain

 

というわけで、近年はペットの病気の病気平癒などでたくさんの方が参拝に来られるようになりました。

 

そしてこの神社は参拝だけではなく、なんと皆さんのかわいいペットさんの七五三まで行ってくれるんですよ!

ペットさんの七五三の受付期間は、10月15日から11月15日までです。

初穂料は1万円で、ご祈祷をしてもらった後には、お札やお守りがいただけます。

予約は必要なので、下のリンクを参考にしてくださいね。

 

http://www.sinnosan.jp/petkitou.html

 

もちろん、当然ですがお子様の七五三も受け付けています。

日にちは10月15日から11月15日までで、ご祈祷料は1万円です。

お子様も、ペットさんも同じ日にちで、同金額なんですね!

 

少彦名(すくなひこな)神社はどんな神社?

 

こんな風に、ペットさんもご祈祷してくれる少彦名神社は、一体どんな神社かと思われたでしょうね。

この神社のあるところは、大阪市中央区道修町というところにあります。

道修町は「どうしゅうちょう」ではなく「どしょうまち」と読むんですよ。

この辺りは、有名な薬品会社がたくさんあるところなんです。

 

実際、神社の中には、こんな薬が入っているケースも飾られています。

 

f:id:f-plus:20181101000825j:plain

 

この神社は歴史も古く、豊臣の時代の頃から、薬種取引の場所でありました。

ご祭神は、少彦名命(すくなひこなのみこと)と神農炎帝(しんのうえんてい)です。

そして、神農さんといえば「張子のトラ」が有名なんですね。

 

f:id:f-plus:20181101000021j:plain

 

これは、安政5年(1822年)に大阪でコレラが流行したところから始まるんです。

この時に、道修町の薬種仲間が「虎頭殺鬼雄黄圓(ことうさっきうおうえん)」という丸薬を作り、コレラの患者に渡す際に、張子のトラも一緒に渡しました。

この丸薬がコレラにかなり効いたので、張子のトラもお守りとして有名になったというわけです。

 

毎年、この少彦名神社にはたくさんの方が参拝されています。

ご病気されている方はもちろんですが、医師や看護師、薬剤師など医療関係のお仕事を目指されている方もよく参拝されます。

試験に合格しますように…と祈りを込めた絵馬もたくさんかかっていますよ。

お守りもたくさん種類がありました。

 

f:id:f-plus:20181101000945j:plain

 

11/22~23は「神農祭」

 

さて、大阪の1年のとめの祭りとして有名なこの神社は「神農祭」というお祭りが毎年行われます。

2018年のお祭りの日時は、11月22日(木)と11月23日(金)の2日間です。

 

f:id:f-plus:20181101000506j:plain

 

お祭りの2日間は、屋台などもたくさん出て賑わいます。

お祭りの当日には、薬メーカーのゆるキャラたちが登場しますよ。

お祭りに来られた方々は、お気に入りのゆるキャラたちと写真を撮ったりされています。

こちらは神農さんのゆるキャラパネルです(笑)

 

f:id:f-plus:20181101000533j:plain

 

お祭りは11月の終わりなので、だんだん寒くなる頃ですが、今年は遊びに行こうかなと思っています。

 

おしまいに

 

今回は大阪の「少彦名神社」をご紹介しました。

ペットさんの参拝ができて、ペットさんの七五三詣もできるなんて、珍しい神社と思われませんか。

 

神社自体はとても小さな神社なのですが、いつも訪れると静かでゆったりしているように感じるんですね。

人にもペットさんにも優しい神農さんだからでしょうか。

そして神社の隣には、無料で入れる資料館もありますよ。

 

f:id:f-plus:20181101000607j:plain

 

こんな昔の薬なども展示されています。

 

f:id:f-plus:20181101000643j:plain

 

ペットさんのご病気での参拝や、七五三詣をお考えの方は、ぜひこの少彦名神社にいらしてくださいね。

神社の前のこのトラが目印ですよ。

 

f:id:f-plus:20181101001831j:plain

 

 

少彦名神社

 

住所:〒541-0045 大阪市中央区道修町2-1-8

電話:06-6231-6958

アクセス:大阪メトロ 堺筋線「北浜」駅 6番出口より徒歩5分

     大阪メトロ 御堂筋線淀屋橋」駅 12番出口より徒歩10分