明日にプラス

いろいろな大阪を皆様にお届けします

住𠮷大社の3つのパワースポットとは?

f:id:f-plus:20180922233219j:plain

皆さん、こんにちは。

大阪にある住吉大社は、全国にある住𠮷神社の総本社です。

 とても広い住吉大社は大阪の人にとても愛されている神社なんですよ。

 

f:id:f-plus:20180922233718j:plain

 

「すみよっさん」と呼ばれているのでも、そのことがわかりますね。

初詣や夏のお祭りでも大人気の神社です。

 

 

その住吉大社で、いつもとても賑わっている一角があるんですよ。

それは、住吉大社のパワースポットとも呼ばれているところ。

それでは住吉大社の人気の場所をご紹介します!

 

 

「五・大・力」の小石に込められた5つの力とは

 

 住吉大社の本殿は、国宝に指定されているほどのものですが、その住吉大社の建築の素晴らしさはまたの機会にご紹介することにして…。

今回ご紹介するのは、パワースポットとして有名な「五大力(ごだいりき)」の石。

 

f:id:f-plus:20180922232941j:plain

 

この五大力の石は、第一本宮の横の鳥居をくぐったところの一角にあるんです。

ここは「五所御前(ごしょごぜん)」と呼ばれているところ。

この五所御前は約1800年前に、住𠮷大神鎮座の際、最初にお祀りされた場所と言われています。

ここに、たくさんの小石があるのですが、この小石の中に「五・大・力」と書かれている石があり、3つとも拾ってお守りにすると願いか叶うと言われているんですよ。

五大力の石を入れる袋は、ピンク色と水色があり、住𠮷大社のお守りを販売している「楠君社(なんくんしゃ)」で購入することができます。

この3つの石をお守りに持つと「体力・智力・財力・福力・寿力」が備わると言われているんです。

 

f:id:f-plus:20180922233402j:plain

 

3つの石を持っているだけで、5つの力が備わるなんてすごい!

というわけで、この場所は3つの石を拾おうと、いつもたくさんの方がいらっしゃいます。

私もこの五大力の石をもちろん持っています。

小さな手作りの巾着袋に入れて、いつも持ち歩いていますよ。

 

この3つの石は、簡単に探せることもありますが、見つからないことも多いのですよ。

雨が降っている時などは、小石が濡れるのでなかなか見つけることができません。

うまく3つ見つかったら、大事に持っておくか、部屋においておくといいそうです。

 

f:id:f-plus:20180922233929j:plain

 

そして、願い事が叶ったら、別の3つの小石に「五・大・力」と書いて、お守りにしていた小石と共に五所御前の場所に戻すようにします。

 

「子ねこさん」が48匹揃ったら

 

さて、住𠮷大社には、摂社や末社がたくさんあるんです。

その中に「初辰まいり」という有名なお参りもあるんですよ。

 

f:id:f-plus:20180922234023j:plain

 

初辰参りとは、家内安全や商売繫盛の願いを叶えてもらえるお参りなのです。

 

このお参りは、4年を一区切りとして、48回参拝すると満願成就になると言われています。

そして、このお参りに欠かせないものは「子ねこさん」。

 

f:id:f-plus:20180922233028j:plain

 

これがどのようなものかというと、毎月初めの辰の日に参拝をして、神様のお使いである「子ねこさん」の形をした人形を「楠君社(なんくんしゃ)」で購入します。

この子ねこさんは、奇数月には家内安全の左手招きのもの、そして偶数月には商売繫盛の右手招きのものを購入します。

ちなみに、この子ねこさんは高さが3.5センチでとてもかわいいのですよ。

そして、お値段は1体、500円です。

 

この子ねこさんを月に一度購入すると、4年で48(しじゅうはち)体になりますね。

こ四十八辰ということは、始終発達(しじゅうはったつ)につながると言われているんです。

そして、子ねこさんが48体揃うと、今度は中ねこさんに交換してもらえるんです。

中ねこさんは高さが13センチで、同じく右手と左手をあげたものがあるんですよ。

下の写真が、子ねこさんと中ねこさん。

 

f:id:f-plus:20180922234411j:plain

 

中ねこさんの上にはさらに大ねこさんがいるのです!

住𠮷大社で飾られている、中ねこさんと大ねこさんがこちら。

少し古いバージョンのものです。

 

f:id:f-plus:20180923002845j:plain

 

この大ねこさんは、中ねこさん2体と子ねこさん48体で交換してもらうことができます。

つまり、4年かかって子ねこさんが48体揃いますね。

ここで中ねこさんと交換です。

そして、さらに4年かけて子ねこさんを集め、また中ねこさんと交換します。

なんと、ここですでに8年かかってます。

あと4年かけて、子ねこさんを48体集めると、中ねこさん2体と合わせて大ねこさんに交換してくれるというわけです。

しかも、大ねこさんも右手、左手がありますので、両方の大ねこさんを揃えようと思うと24年かかる計算なんですね。

まったく気が遠くなるような、子ねこさんの交換であります。

 

しかし、先ほどご紹介した子ねこさんと中ねこさんの写真は我が家のねこさん達です。

数えてみたら、中ねこさん2体と、子ねこさんが56体!

すでに大ねこさん1体と交換してもらえる状態となりました。

我ながら、よく集めたなあと思っています (笑)

 

「おもかるいし」の重さは?

 

このように、住𠮷大社には五大力の石と、初辰参りの子ねこさん集めが有名です。

しかし、同じ集めるにも、五大力の石を集める方がはるかに簡単ですね。

子ねこさん集めは本当に時間がかなりかかってしまいますので。

でも、少しずつ子ねこさんが集まると嬉しくなってきますよ。

 

さて、住𠮷大社には、もうひとつ人気の場所があるんです。

それは、「大歳社(おおとししゃ)」にある「おもかるいし」。

 

f:id:f-plus:20180922233324j:plain

 

このおもかるいしは、願いをしてからもちあげてみて、その感じる重さで願いが叶うかどうかがわかるというものです。

 

もちあげてみて、思ったより軽いと、願いが叶うと言われています。

反対に、重いなあと感じたならば、願いはまだ叶わないということなのです。

 

この、おもかるいしも、訪れた方は次々に持ち上げられています。

 やっぱり、おもかるいしを持ち上げるときは、少しドキドキするんですよね。

 

最後に

 

今回は住吉大社のパワースポットについてご紹介しました。

皆さんも、五大力の石や子ねこさん集めに興味を持っていただけたでしょうか?

とにかく、広い敷地の中には、他にもご紹介したいところがたくさんあります。

初辰参りにも、お参りをする順番などがありますので、またご紹介したいと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。