明日にプラス

いろいろな大阪を皆様にお届けします

金のたまる人10か条がある「御霊神社」

f:id:f-plus:20180715224836j:plain

こんにちは、コマさんです。

毎日、本当に暑い日が続きますね。暑すぎて、すでに夏バテ気味になりますよね。

 今日はなんだか朝から、神社にお参りに行きたくて(皆サンはそんな日ってないですか?)暑いのに行ってきました。

その神社は大阪の淀屋橋にある「御霊神社」です。

 

大阪の淀屋橋と言えばオフィス街なんですけど、御霊神社はそんなオフィス街にあるんですよ。でも日曜日のオフィス街は、普段と違ってお休みのためにひっそりとしてます。

 

さて、境内の赤色も美しいこの神社には、ちょっと面白いものがあるんですよ。

それは「金のなる記」というものなんです。「木」じゃなくて「記」です。すぐそばの社務所に飾られています。

 

f:id:f-plus:20180715225641j:plain

 

ちょっと見にくいですが、こんな感じです。(社務所の中に飾られているので、反射して写真がきれいに撮れませんでした)

この横には「金のたまる人」10か条が書いてありました。ちょっと抜粋してみます。

 

1.感謝の生活をする人

2.収入以下で生活する人

3.夫婦仲の良い人

4.金や物を大事にする人

5.健康に心がける人

6.獨立自尊心の強い人

7.仕事を趣味とする人

8.一事につらぬく人

9.常に節約する人

10.儲けをあてにせぬ人

 

どうですか。皆サン、ご自分に当てはまりましたか。

この10か条のような人が「金のたまる人」だそうですよ。

そして、最後の「徳積めば 金は自由になるものと知れ」と続きます。

やはり、徳を積まないといけないんですねぇ。

 

反対に、「金がたまらぬ人」というものも記されています。

これも10か条あるので、読んでみてください。

 

1.常に不平不満を云う人

2.見栄を張り贅沢する人

3.夫婦仲の悪い人

4.物や金を粗末にする人

5.悪友を持つ人

6.依頼心の強い人

7.道楽の多い人

8.三日坊主の人

9.常に借金をする人

10.一攫千金の夢を見る人

 

こちらもどうですか。いくつか当てはまった…という人もいるかもしれませんね。

しかし大丈夫。「徳積めば 金は自由になるものと知れ」です。

この、「金は自由になるものと知れ」という部分は力強い感じがしますよね。

御霊神社の教えの通り、皆サン、徳を積みましょう(笑)

 

さて、御霊神社は1000年の歴史がある神社です。天照大神をはじめとする複数の御祭神が祀られています。

そして境内の中には「肌守りの木」という木があります。

この木は戦災で焼け焦げた中、唯一再生した木で「肌守りの木」と呼ばれています。

肌に良いそうなので、御霊神社に訪れた時は、この木をコマさんは必ずなでなでしてきます。

 

f:id:f-plus:20180715234443j:plain

 

 今年、御霊神社では7月17日、18日にお祭りが行われる予定です。オフィス街にあるので毎年、平日にお祭りを行うそうです。

それにしても神社にお参りすると、いつもスーッと気分が軽くなる感じになるんですね。神社参りは癒されますよ。お疲れの皆サンにもおススメです。

毎日暑いですが、皆サンもぜひお出かけになってみてください!

 

 <御霊神社アクセス>

 

・住所:〒541-0047 大阪市中央区淡路町4-4-3
 
・交通:地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 13番出口から徒歩5分
    地下鉄四ツ橋線 肥後橋駅 6番出口から徒歩6分